【必見!】縮毛矯正しないでストレートになる方法【3つ試してみた!】

【必見!】縮毛矯正しないでストレートになる方法【3つ試してみた!】

  • 縮毛矯正せずにストレートにしたい
  • どんな方法が効果的か知りたいなぁ
  • くせ毛で悩む毎日にもう疲れた・・

こんな方向けの記事です!

このページの内容

  1. 縮毛矯正しないでストレートになる方法
  2. 縮毛矯正以外で、あまりいい方法がない理由
  3. ストレートにしたいなら、縮毛矯正が現状ベストな話

ストレートにしたいけど、縮毛矯正はしたくない・・。

この悩み、くせ毛の方なら10回くらいは考えますよね。
ライターである私もくせ毛で、過去に色んな方法を試してきました。

ということで今回は、ストレートになるシャンプーなど、縮毛矯正以外でストレートになる方法は効果的か・・という点を体験ベースでまとめます!

このページの監修者

中川俊樹

EXCIA代表 中川俊樹

大阪の梅田にある美容院、EXCIA(エクシア)の代表。くせ毛に悩む方のために専門サロンを立ち上げ、100名以上の髪質改善に取り組んでいる。ダメージケアに力を入れており、独自の技術とノウハウでその人に合ったストレートヘアを提供している。

当サイトについて

トライサロンについて

当サイト「トライサロン」は、縮毛矯正と髪質改善の正しい情報を発信するメディアです。

縮毛矯正と髪質改善によって髪をケアする2名のライター(さやか と ゆうすけ)の原体験を元に、髪でお悩みの方に適切な情報を届けます。

「雰囲気よくなったね!」と言われる未来のために、当サイトの情報をぜひ参考にしてください!

縮毛矯正しないでストレートにする方法【3つ試してみた!】

縮毛矯正しないでストレートにする方法【3つ試してみた!】

下記3点を試してみました。

試してみたこと

  1. ストレートになるシャンプー
  2. ドライヤー&アイロン
  3. 頭皮マッサージ

どれくらい効果があったか、まとめていきます。

その①:ストレートになるシャンプー

こちら、ほぼ効果なしでした・・。

ボトル1本を使い切りましたが、特に見た目の変化はありません。
ネットでは「くせ毛が治る!」と書かれてたので期待してましたが、、残念ですね。

シャンプー系は注意しよう

くせ毛が治る系のシャンプーは、正直おすすめできません。

10種以上の商品をリサーチしてみましたが、どれも効果はイマイチのようでした。
中にはこんな口コミも・・。

このシャンプー使い始めてから髪傷んできた印象あるかも。。
使うのやめるか検討中。

やはり私含めて、うまくいかない人がほとんどのようです。

潤いUPのためならシャンプーは効果的ですが、ストレートになれる系のシャンプーは根拠のない商品が多いため、注意が必要でしょう。

さやか

残り2つの方が効果的でした!

その②:ドライヤー&アイロン

3つの中で、1番効果的な方法でした!

根本的にストレートになるわけではありませんが、、くせ毛はかなりおさえられます。

やっていること

  1. 髪を濡らす
  2. 生えぐせと反対方向にブロー
  3. 最後にアイロンをかけていく

くせ毛って、たいていは根元のうねりが原因ですよね。
なので髪をブローするときに、根元のうねりを解消してあげることが重要です。

そのために、生えぐせと反対方向にまずブローします。
多少髪を引っ張るくらいの気持ちで行うと、クセをより矯正できますよ。

大切なのは、左右両方からしっかりとドライヤーを当てることです。

下記の動画も分かりやすいので、それぞれ見てみてください!

メンズ・ショートの方向け(3:35~)

ミディアム・ロングの方向け

ドライヤーの使い方は、上の動画で学びました。見ておいて損はありませんよ。

なお最後は、仕上げのアイロンですね。

ドライヤーでベースの下地はできているため、ここは髪型に合わせてアイロンをかければOKです。

手間はかかりますが、縮毛矯正をしない場合これが1番効果的なストレート方法になるでしょう。

その③:頭皮マッサージ

最近話題の頭皮マッサージです。
なお結果としては、微妙でした。

2週間、毎日頭をもみもみしましたが、目に見える変化はありません。

継続が必須

いろいろ調べた結果、1年単位の継続が必須のようです。

10年続けてやっとストレートになった方もいましたので、、かなりの根気が必要になりそうですね。

とはいえ頭皮マッサージは疲労改善の側面もあるので、寝る前に5分ほど続けてみるのも悪くなさそうです!

これだ!という方法は今のところない

すいません。
革命的な方法を探して検索したと思いますが、そのような手段はありませんでした。

その理由と、くせ毛への向き合い方も紹介します。
ここからが、1番伝えたい部分です。 

縮毛矯正以外で、あまりいい方法がない理由

縮毛矯正以外で、あまりいい方法がない理由

理由は遺伝です。
目の大きさが変わらないように、髪質もちょっとのことでは変わってくれないのです。

くせ毛の原因は毛穴にある

クセやうねりが出る原因は、毛穴にあります。

直毛とくせ毛の、毛穴の違い

直毛とくせ毛の、毛穴の違い引用:くせ毛LABO

上記のとおり、くせ毛の方の毛穴は少し曲がっています。
なので髪がうねってしまい、アイロンをしても1日で元に戻ってしまうのです。

つまりストレートになるには、毛穴を変えるか、縮毛矯正をする選択肢しかありません。

補足:頭皮マッサージは毛穴を変える

先ほど紹介した頭皮マッサージは、この毛穴を真っ直ぐにしようというものです。

なので「ストレートになるシャンプー」を使うより、やる価値はあるでしょう。

さやか

ただ、時間がかかります・・

1年やって、少し変化が出てきた・・というレベルですので、根気が必須です。

ストレートにしたいなら、縮毛矯正がベスト

ストレートにしたいなら、縮毛矯正がベスト

すいません。
縮毛矯正をしたくないから検索しているのに、この回答は不適切ですよね。

しかし、髪の悩みを解決したいなら少しだけ目を通してみてください。

いい美容院を見つければ、たいていの悩みは解決します

縮毛矯正をさけるのは、下記が理由だからではないでしょうか?

  • 髪が傷む
  • 失敗するのが怖い
  • お金がとにかくかかる

私も、上の理由で縮毛矯正はできたらしたくない派でした。
しかし縮毛矯正がうまい美容院に行けば、だいたいの悩みは解決できますよ。

上手な美容院だと・・

・髪が傷む
→髪質改善に力を入れている

 

・失敗するのが怖い
→自然なスタイルにしてくれる

 

・お金がとにかくかかる
→※ここだけは、店舗によります!

お金の問題、ここだけは避けられません。

しかし髪の傷みや自然なスタイルになるか・・という点で悩んでいるなら、それは上手な美容室さえ選べば問題はありません。

髪質改善も、最近人気

最近、髪質改善も人気のメニューです。

縮毛矯正と違い、高密度のトリートメントのみで髪に栄養を与え、そして艶髪を作るメニューになります。

そして、その施術例がこちらです。

Before→After

髪質改善ケアのBefore After
※縮毛矯正なし

それぞれの髪質に合ったトリートメントを組み合わせることで、これだけの変化をもたらすことができます。

施術風景

縮毛矯正なしの施術風景

縮毛矯正も有力な方法ですが、髪質改善ケアも有効です。

特に、今まで「髪質改善」というメニューを知らなかった人は検討してみる価値もあるでしょう!

もちろん、髪質改善+縮毛矯正もありでして、髪の傷みをおさえつつ、綺麗なストレートを目指せますよ。

さやか

やっぱり綺麗なストレートを手に入れると、毎朝うっとうしいくせ毛と戦う必要もありません!QoLは確実に上がりますよ!

ちょっとPR

EXCIAの施術風景

 

髪質改善の効果は、店舗によって様々です。
そのため、髪質改善にとことん力を入れている美容院でお願いした方が良いでしょう。

 

当サイトの記事監修者である中川俊樹さんの店舗 EXCIA(エクシア)は、髪質改善に注力している店舗の1つです。

 

リピート率は90%を超えており、その技術力は確かなものでしょう!

さやか

縮毛矯正は高いし、髪が傷むから・・という点で美容院に頼らなかった方も髪質改善というカードを使ってみるのも良いでしょう!

くせ毛を活かす方向性もあり

とはいえ、ストレートが正義だとは言いません。
くせ毛を活かしたスタイルに挑戦することも良いでしょう。

くせ毛ヘアも、活かし方次第では魅力的なスタイリングができるはずです。

なので落ち込む必要はなくて、試せることをまず試してみるのが1番だと思います。

まとめ:縮毛矯正を含め、色んな方法を試してみよう!

やっぱり、ストレートヘアにはいつも憧れますよね。

なので「縮毛矯正はしないんだ!」と決めつけず、選択肢の1つとして残しておいても良いのではないでしょうか?

私はなんだかんだ縮毛矯正を継続しており、以前抱えてたくせ毛の悩みは基本なくなりました。

もちろんお金はかかりますが、自分のため、いや自分の容姿を好きになれるなら、この出費は良いかなと思っています。どうせなら楽しみたいですからね!

縮毛矯正もやっぱありかもと思った方は、他の記事もぜひどうぞ。失敗しないための豆知識などをすべてまとめています。