気をつけて!縮毛矯正とカットの順番は大切な話【別日に行うのはNG?】

気をつけて!縮毛矯正とカットの順番は大切な話【別日に行うのはNG?】

  • 縮毛矯正とカットはどっちを先にやるべき?
  • 正しい順番があるなら知っておきたいなぁ。
  • 別の日に、別の美容院で施術してもらうのはあり?

こういった悩みを解決していきます!

このページの内容

  1. 縮毛矯正とカットの正しい順番とは
  2. 別日でやるなら注意しておきたいこと3つ
  3. 縮毛矯正とカットに関して気になることまとめ

縮毛矯正とカットの施術は3〜4時間もかかるため、別日に行いたい!と思う方も多いでしょう。

そこでふと思うのが、「縮毛矯正とカットは、どっちを先にやるべきなの」という問題ですよね。

今回は縮毛矯正とカットの正しい順番や、理想のヘアスタイルを実現するために知っておくべき豆知識をご紹介していきます!

このページの監修者

中川俊樹

EXCIA代表 中川俊樹

大阪の梅田にある美容院、EXCIA(エクシア)の代表。くせ毛に悩む方のために専門サロンを立ち上げ、100名以上の髪質改善に取り組んでいる。ダメージケアに力を入れており、独自の技術とノウハウでその人に合ったストレートヘアを提供している。

当サイトについて

トライサロンについて

当サイト「トライサロン」は、縮毛矯正と髪質改善の正しい情報を発信するメディアです。

縮毛矯正と髪質改善によって髪をケアする2名のライター(さやか と ゆうすけ)の原体験を元に、髪でお悩みの方に適切な情報を届けます。

「雰囲気よくなったね!」と言われる未来のために、当サイトの情報をぜひ参考にしてください!

縮毛矯正とカットの正しい順番とは

縮毛矯正とカットの正しい順番とは

結論として、縮毛矯正から行うのがベストになります。

縮毛矯正をかけた後にカットが理想的!

理由はシンプルです。

矯正後はくせ毛がストレートになった分、見た目に変化が出ます。
そのためカットを先に行い縮毛をすると、髪の長さが微妙に伸びて印象がイマイチになる場合があるからです。

カットしてから縮毛矯正は難しい

つまり、カットして縮毛矯正をする流れは避けた方が良いでしょう。

下記をご覧ください。
Yahoo!知恵袋にあった質問とその答えです。

同じ日に縮毛矯正とカットをするならどっちを先にやったほうがいいでしょうか?

出来上がりを考えると、先にカットして後から伸ばしたら、デザイン的に良くなりません。先に切ってしまってから、「ヤッパリ短すぎた」では困りますよね。

さやか

様々な美容師さんの意見がありますが、やはり「先に縮毛矯正」が一般的ですね。

ロング→ショートの場合は先にカットの可能性も

ロングからボブのようなショートヘアに変える場合は、先に大まかなカットをする場合もあります。

そちらの方が短い時間で、さらにより良い施術ができる可能性もありますので。

とはいえこの辺りは、美容師さんによって様々です。
なので、あなたのイメージに近い写真を持ち寄って相談してみましょう!

腕の良い美容師さんなら、あなたの理想をピンポイントで再現してくれますよ!

同日に施術することがおすすめ

時間がかかるため、別日に分けたい・・と思うこともありますよね。
しかし、同日に施術してもらった方が良いですよ!

というのも、その日に施術を続けることであなたのイメージ像を再現しやすくなる、またクーポン等があれば安く済ませることができるからです。

MEMO
たとえば、当サイトの記事監修をしてくださっている中川さんの美容室”EXCIA”では、縮毛矯正とカット、髪質改善トリートメントがセットで17,000円になっています。

さやか

美容室はどうしてもお金がかかりますので、この辺りのプチ知識も活用しておきたいですね!

とはいえ、仕事やプライベートが忙しい方は別日に分けざるを得ないでしょう。
その場合は3つ注意点がありますので、ぜひ覚えていてください。

縮毛矯正とカットを別日で行う時に気をつけること

縮毛矯正とカットを別日でやるなら気をつけたいこと3つ

別日に行う場合は、下記3点に注意しておきましょう。

別日で行う時の注意ポイント

  1. 縮毛矯正を先に済ませる
  2. ヘアスタイルを変更しない
  3. 同じ美容師さんに施術してもらう

①:縮毛矯正を先に済ませる

繰り返しですが、縮毛矯正を先に行ってもらいましょう。

カット→縮毛矯正という順番ですと、髪の長さが変わってしまい、仕上がりが微妙になることもあります。

さやか

綺麗になるためにお金を払うのに、イメージ通りにならないとストレスですよね。

美容師さんに確認してみよう

失敗を避けるためにも、美容師さんに「どちらから先に行いますか?」とだけ聞いておきましょう。

そしてカットからだった場合、その理由もきちんと聞いてみてください。

言われるがままに座っていたら、イメージ像とちょっと違った・・となることもありますので!

②:ヘアスタイルを途中で変更しない

縮毛矯正後、別日のカット時に「やっぱりこういう髪型にしたいです」というお願いは避けておきましょう。

たとえば前髪をぱっつんにするのか、センター分けをするのかで、多少矯正の仕方は変わってきます。(くせっ気の度合いにもよります)

なので1回目の美容室の日までに、なりたいヘアスタイルを決めておくのが無難です。

変えたい場合は相談してみよう

とはいえ、したいヘアスタイルはたくさんありますし、矯正後にこういう髪型も良いよなぁと思うこともありますよね。

そんな時は、素直に美容師さんに聞いてみましょう!

雑誌やスクショを見せて「こういう髪型にしたいんですけどできますか?」と聞けば、優しく対応してくれるはずです。

髪は1度切ってしまうと2〜3ヶ月はそのスタイルになるので、そこは恥ずかしがらず聞いてみてください!

さやか

こういうことも考えると、やっぱり技術力が高くて優しそうな美容師さんに担当してほしいですよね!

③:同じ美容師さんに施術してもらう

担当の方は変えないようにしましょう。

髪とはおそろしいもので、100人いれば100通りの髪質が存在します。
そのため、縮毛矯正を担当してくれた方はあなたの髪質や髪のクセっ気度合いを深く理解しているはずです。

なので当然、その方にカットもお願いした方が「自然なスタイル」に仕上げてくれる可能性は高いのです。

さやか

担当の方は変えないことをおすすめします!

縮毛矯正とカットに関して気になることまとめ

縮毛矯正とカットに関して気になることまとめ

多くの人が気になる点もまとめておきました。
こちらもぜひ参考にしてください。

①:値段や時間はどれくらい?

値段は、1万〜2万円ほどです。
また時間は、3〜4時間ほどになります。

なおここは美容室によって様々ですので、確認してみてください。

安い美容室はぶっちゃけどう?

予約サイトを見ていると、たまに1万円以下の安すぎる店舗がありますよね。

そういった店舗を検討する時は、口コミをしっかりと見ておきましょう。

基本的にはありませんが、経験が浅い美容師さんを集めて、高回転で回している美容室もあったりするそうです・・。

さやか

縮毛矯正は1番むずかしい施術のため、経験豊富な美容師さんにお願いするべきです!

②:カットなしで縮毛矯正のみはあり?

髪は伸ばしたまま、縮毛矯正だけしたい・・と考えている方も多いでしょう。

そして結論から言うと、カットなしはOKです。

しかし、以下のケースではカットが必要になります。

カットが必要なケース

  • 毛量を整える必要がある
  • 毛先にダメージが蓄積している

ここは美容師さんの意見に従っておくことをおすすめします。

ダメージが溜まりすぎてチリチリ毛になった・・となってしまっては遅いので。

③:別の店で施術してもらうのはダメ?

同じ店舗の方が良いです。

先ほども書きましたが、髪質は人それぞれです。
そのため担当者によって、矯正の当て方やカット方法も少しずつ変わってきます。

そこで担当者を変えてしまうと、文句はないけど今ひとつ満足もできない・・といった仕上がりになる可能性もあります。

もちろん技術力が高い美容師さんなら上手く対応してくれますが、同じ人に施術してもらった方が完成度は高くなるでしょう。

まとめ:縮毛矯正→カットの順番がベスト!

理由がない限り、基本は縮毛矯正から行うのがベストです。

縮毛矯正は知っての通り髪にダメージを与える施術になりますので、この辺りの順番や豆知識、ヘアケア法は知っておきたいところですね。

そして最後になりましたが、くせ毛でもさらさらヘアに生まれ変わることは可能です!

髪型がきまると、その日の気分は最高ですよね。
周りから、「髪キレイだね」と言われる日のためにも、ヘアスタイルを徹底研究してみましょう!