縮毛矯正のリタッチとは?根本だけ改善して綺麗な髪へ!【値段・頻度も紹介】

縮毛矯正のリタッチとは?根本だけ改善して綺麗な髪へ!【値段・頻度も紹介】

  • リタッチってなに?
  • 受けるメリットはある?
  • 根元のうねりを改善したいなぁ

こういった悩みにお答えします!

このページの内容

  1. 縮毛矯正のリタッチとは
  2. 縮毛矯正を受けるメリット
  3. リタッチが失敗しないための対策

根元のうねりはやっかいですよね。
縮毛矯正をかけていても、根元がうねるとストレート感がなくなりますし・・。

そこで大切なのが、リタッチです!

リタッチをすれば、また新たにストレート感を取り戻し、自由なスタイリングができますよ。

根元だけ縮毛矯正をかけたいな・・という方に向けて書きます。

このページの監修者

中川俊樹

EXCIA代表 中川俊樹

大阪の梅田にある美容院、EXCIA(エクシア)の代表。くせ毛に悩む方のために専門サロンを立ち上げ、100名以上の髪質改善に取り組んでいる。ダメージケアに力を入れており、独自の技術とノウハウでその人に合ったストレートヘアを提供している。

当サイトについて
トライサロンについて

当サイト「トライサロン」は、縮毛矯正と髪質改善の正しい情報を発信するメディアです。

縮毛矯正と髪質改善によって髪をケアする2名のライター(さやか と ゆうすけ)の原体験を元に、髪でお悩みの方に適切な情報を届けます。

「雰囲気よくなったね!」と言われる未来のために、当サイトの情報をぜひ参考にしてください!

縮毛矯正のリタッチとは?根元だけ矯正できる!

縮毛矯正のリタッチとは?根元だけ矯正できる!

リタッチとは、髪の根元だけを再び縮毛矯正するメニューです。

うざいうねりも、リタッチで一発解決ですよ!

根元だけの施術で効果はある?

効果は、十分にあります。

というのも、ストレートに見えない理由は根元のうねりにありますので。

Before→After

リタッチのBefore→After

リタッチのBefore→After ②

特定の部分がうねってきた・・と悩んでいる方は、リタッチをしてもらいましょう。

それだけで、見栄えは大きく変わりますよ!

リタッチが大切な理由

髪をムダに傷めない。
これが、リタッチを行う最大の理由です。

ご存知の通り、縮毛矯正では髪が傷みます。
その施術を2〜3ヶ月に一回行うと、髪がボロボロになるのは避けられないでしょう。

しかしリタッチでは、新しく生えてきた髪のみを矯正します。
なので髪をムダに傷めず、今ある艶髪を維持できるわけです。

さやか

髪を傷めない。
この意識は1番大切ですよね!
MEMO
縮毛矯正を行った髪は、施術ミスがない限り永遠にストレートです。
そのため、再び矯正をする必要はありません。

リタッチの施術内容

  • 根元のうねりを特定
  • 根元に矯正をかける

リタッチでやる内容は、おもに上のとおりです。

ピンポイントに矯正をかけるので、また新たにストレートヘアを楽しめますよ!

リタッチをする頻度・タイミングとは

目安は、2〜3ヶ月後です。
髪の長さで言うと、2〜3cm伸びたタイミングがベストになります。

1ヶ月サイクルだと、どうしても髪は傷みます。
傷みが進行するとチリチリ毛になる可能性が高いため、短いスパンでは施術するべきではありません。

しかし、クセがある髪の毛を5cmも6cmも伸ばしていられませんよね。

なので、2〜3ヶ月を目安にリタッチをしてもらいましょう。

縮毛矯正のリタッチを受ける3つのメリット

縮毛矯正のリタッチを受ける3つのメリット

メリットも確認してみましょう。

リタッチのメリット

  1. 毛先を傷めない
  2. 色落ち防止につながる
  3. 髪の質感が硬くならない

毛先を傷めない

リタッチなら、毛先が傷みません。
つまり、自然なスタイリングが維持できます。

そもそも髪は、傷みすぎるとごわつき、まとまりがなくなります。
となると、縮毛矯正をしてもモサッとしてる印象が取れず、満足いくスタイルにはならないでしょう。

なので髪の傷みには、細心の注意を払う必要があるのです。

さやか

モサッとすると、綺麗な印象がなくなりますよね・・。

そのため、毎回髪の毛全体に縮毛矯正をかけるのは危険です。
リタッチで、毛先を傷まないようにしてあげることが大切ですね。

色落ち防止につながる

カラーの、色落ち防止にもつながりますよ。

そもそも縮毛矯正で使う薬剤には、色を薄くさせてしまう作用があります。

そのためカラーを入れている人が全体に矯正をかけると、色が微妙に落ちる可能性があるのです。

さやか

しかし、リタッチでは新しく生えた髪にしか薬剤を塗りません。

そのため、色落ち防止につながります!

髪の質感が硬くならない

ここも重要です。
髪の質感が硬くならず、さらさら感をキープできます。

矯正を繰り返すと、どうしても髪は硬くなります。
つまり毛先までかけていると、さらさら感が失われてしまうのです。

そうなっては、特に毎日ヘアケアをしている方はショックですよね。

さやか

しかしリタッチでは、その心配もありません。
綺麗な髪を維持するためにも、リタッチは不可欠です!

縮毛矯正のリタッチを失敗しないためには

縮毛矯正のリタッチを失敗しないためには

ポイントは、ただ1つです。

縮毛矯正が得意な人にお願いしよう!

これしかありません。
リタッチは、プロの中でも高等技術です。

さやか

それもそのはずで、伸びてきた2cm~3cmの髪を1mm単位で矯正する必要がありますので。

セルフはやめて!

当然、セルフで行うのはやめましょう。
失敗すると、以前矯正をかけた髪質とセルフで行った髪質が違い、違和感しかないスタイルになってしまいますので・・。

また、前回の施術で「あれ・・この美容師さんで良かったかな?」と疑問に思った人も注意が必要です。

その小さな疑問は、つまり満足いくスタイルに仕上がってない可能性を意味しているでしょう。

美容院を変えるのもあり

美容院を変えるのも、選択肢の1つです。
やはり縮毛矯正はむずかしく、全ての人があなたの理想通りに仕上げてくれるわけではありません。

なので100%満足できた!となってない場合、縮毛矯正が得意な美容院を探すことをおすすめしますよ!

さやか

どこも似たような値段ですが、満足度は大きく変わる・・ということはよくあります。この際に、他店舗のチェックも考えてみましょう!

髪質改善もおすすめ!

縮毛矯正の不安点は、下記の3つでしょう。

縮毛矯正の不安点

  • 髪が傷む
  • 値段が高くなる
  • 美容師さんによって出来栄えが変わる

特に、この先永遠に縮毛矯正をする必要があるのか・・と悩んでいる方も多いでしょう。

そんな方には「髪質改善」という選択肢もおすすめです!

髪質改善とは

髪質改善は、髪に高密度の栄養素を与え、髪質をキレイにしていく施術です。

縮毛矯正のような強い薬剤は使用せず、髪に傷みを与えません。

それでも、上の写真のようにストレートヘアを実現することができます。

さやか

最近は髪質改善に力を入れている店舗が多く、こちらを試してみるのもありですよ!



※当サイトの監修者 中川俊樹さん運営のEXCIAから転載させていただきました。

上記のように、髪質改善は最近広がりつつあるヘアケア法です。
もちろん、髪質改善+縮毛矯正というセットもできるので、選択肢を幅広く持っておきたいですね。

あなたの髪質は、縮毛矯正じゃなくても改善される可能性がありますので!

リタッチに関して知っておきたいこと

リタッチに関して知っておきたいこと

最後に、下記3点をまとめます。

知っておきたいこと

  • 値段はどのくらい?
  • 受ける頻度はどのくらい?
  • メニューにない場合でも受けれる?

値段はどのくらい?

相場は、1万円〜2万円です。
そして、縮毛矯正のメニュー料金と変わらない場合がほとんどになります。

というのも、施術時間や使用する薬剤がほぼ変わらないからです。

リタッチは最初の縮毛矯正よりも繊細な作業ですので、美容師さんにもそれなりのコストがかかるわけですね。

受ける頻度はどのくらい?

先ほど書いたとおり、2〜3ヶ月がベストです。

しかしここは髪質にもよりますので、担当美容師さんに「どれくらいで来ればいいですか?」と聞いてみましょう。

あなたの髪型によって、頻度は多少変わります。

メニューにない場合でも受けれる?

受けられます。
というのも、2回目の縮毛矯正=リタッチという理解をしている方がほとんどですので。

とはいえ、別店舗に行くときは電話やメールで「リタッチをしたい」という内容を伝えておきましょう。
その1点さえ伝えておけば、あちらもプロですのできっちり対応してくれます!

まとめ:リタッチで綺麗なストレートに!

髪の悩みは困ったものです。
しかし今は、美容師さんの力を借りることでその悩みは解決できます。

もちろんお金はかかりますが、日々頑張る自分のために、髪への投資はOKでしょう!

髪1つで人の印象は大きく変わりますので、髪質改善も含め、綺麗なストレートヘアをキープしていきたいですね!