縮毛矯正をやめたい?やめて後悔する点とは【縮毛矯正に代わるメニューも紹介!】

縮毛矯正をやめたい?やめて後悔する点とは【縮毛矯正に代わるメニューも紹介!】

  • 縮毛矯正をやめたいなぁ
  • お金もかかるし、維持が大変・・
  • でも、くせ毛を活かす自信もないよなぁ

こういった悩みにお答えします!

このページの内容

  1. 縮毛矯正をやめて良かったこと
  2. 縮毛矯正をやめて後悔すること
  3. 髪質改善に移行する人が増えている話

縮毛矯正をやめたい・・。
縮毛矯正をしているなら、誰でも思うことでしょう。

髪の傷みやお金の面で、これから一生続けるのは・・と感じる時もありますよね。

この記事では、縮毛矯正をやめるメリットや気をつけるべきこと、またお手軽にストレート状態になれる髪質改善についても紹介します!

このページの監修者

中川俊樹

EXCIA代表 中川俊樹

大阪の梅田にある美容院、EXCIA(エクシア)の代表。くせ毛に悩む方のために専門サロンを立ち上げ、100名以上の髪質改善に取り組んでいる。ダメージケアに力を入れており、独自の技術とノウハウでその人に合ったストレートヘアを提供している。

当サイトについて
トライサロンについて

当サイト「トライサロン」は、縮毛矯正と髪質改善の正しい情報を発信するメディアです。

縮毛矯正と髪質改善によって髪をケアする2名のライター(さやか と ゆうすけ)の原体験を元に、髪でお悩みの方に適切な情報を届けます。

「雰囲気よくなったね!」と言われる未来のために、当サイトの情報をぜひ参考にしてください!

やめたい人必見!縮毛矯正をやめて良かったこと

やめたい人必見!縮毛矯正をやめて良かったこと

まず、縮毛矯正をやめるメリットを見てみましょう!

縮毛矯正をやめて良かったこと

  • 枝毛や切れ毛が減る
  • お金の節約につながる
  • くせ毛を受け入れられる

その①:枝毛や切れ毛が減る

髪のパサつきが減ります。

縮毛矯正を受け続けると、枝毛が増える場合もありますよね。
すると見た目が少し悪くなりますし、「ボサボサな人」という印象がついている可能性も・・。

そういった枝毛は、髪のダメージが原因です。

そのため縮毛矯正をやめたら、枝毛や切れ毛の問題で頭を抱える必要はなくなるでしょう。

余談:ヘアケアでおさまります

枝毛などは、ヘアケアでおさまりますよ!

特にドライヤーやアイロン前の、「洗い流さないトリートメント」が効果的です。

なので枝毛や切れ毛が原因で縮毛矯正をやめるか考えている方は、まずヘアケアにこだわってみることをおすすめします!

さやか

良品を使えば、意外にも髪のパサつきは治りますよ!
使ってない人はすぐに使ってみるべきです!

アコーディオンでヘアケアグッズ紹介

その②:お金の節約につながる

言うまでもありませんよね。
お金の節約にも、つながります。

比較してみた

3ヶ月ごとに、カットのみを受ける場合と、縮毛矯正+カットを受ける場合で比較します。

カットのみ カット+縮毛矯正 差額
3ヶ月 約5,000円 約15,500円 10,500円
12ヶ月(1年) 約20,000円 約62,000円 42,000円

※施術の料金は、美容院の平均値を使用しています。

1年単位では、およそ42,000円の差があります。
そして5年単位で見ると、210,000円です。

さやか

数字にしてみると、かなりの差がありますよね・・。

カットのみに移行した場合、旅行も行けてしまう差額が生まれます。

意外と、かなり多くのお金を節約できそうです。

その③:くせ毛を受け入れられる

ここは、人によるでしょう。

しかし、縮毛矯正をやめてスタイリングする中で「自分のくせ毛を受け入れられた!」と話す方は多いですよ!

直毛の人にとっては憧れの存在

雑誌などで「くせ毛風スタイル」といった言葉を見かけること、多いですよね。

くせ毛の人からすると「いやいや、こっちがどれだけ苦労してるのか知ってるのか!」と言いたくなりますが、、「うねり髪のトレンド」がきていることは確かでしょう。

そのためあなたのくせ毛も、スタイリング次第では雰囲気が良くなる可能性もありますよ!

さやか

くせ毛=ダメ、と考えがちですが、活かし方によってはかなりオシャレな雰囲気にもなりますよ!

なおスタイリング法をここで解説するのはむずかしいため、参考になる動画を見つけてみました。

セミロングの方向け

ショートの方向け

メンズの方向け

くせ毛の方は直毛に憧れ、直毛の方はくせ毛に憧れる。
まぁ、ないものねだりですね。

なのでつまり、くせ毛は悪ではないんですよ。
自分に合う活かし方が見つかれば、縮毛矯正に頼る必要もありませんよ!

縮毛矯正をやめて後悔すること

縮毛矯正をやめて後悔すること

とはいえ、現実は甘くありませんよね・・。
縮毛矯正をやめると、以下2点で後悔する可能性は高いでしょう。

やめて後悔すること

  • クセの手入れが大変
  • 好みのスタイリングができない

後悔その①:クセの手入れが大変

1番はここです。
やはりくせ毛、特に剛毛ともなれば、お手入れはとにかく大変ですよね。

これだ!と思えるスタイルが見つからない場合、縮毛矯正前のめんどうな日々に戻るのは確実でしょう。

とりあえずやめる、は危険かも

どのような髪型にするか、この1点は決めておきべきでしょう。

モデルさんのように、綺麗なくせ毛風セットができるかは分かりませんよね。

なので、自分に合ったスタイルを探すことを優先すべきです!

さやか

中途半端なスタイルだと、人前に出るのがイヤだ・・と感じる場合もありますので。

後悔その②:好みのスタイリングができない

ストレート風のスタイリングは、むずかしいでしょう。

また髪をおろすスタイルも厳しいため、髪型がマンネリする可能性もあります。

毎日アイロンで伸ばすこともありですが、ロングの方だと時間がかかり過ぎる・・という不安要素もありますよね。

好みのスタイリングができない。
ここも縮毛矯正をやめて後悔しがちな点になります。

MEMO
縮毛矯正はしたくないけどストレートを維持したい方向けに「髪質改善」というメニューもあります。くわしくは後半でも紹介しますが、艶髪を作れる最近話題の施術ですよ!

>>髪質改善の説明部分に飛ぶ(この記事内)

縮毛矯正をやめるなら知っておくべきこと

縮毛矯正をやめるなら知っておくべきこと

縮毛矯正をやめるなら、下記3点も知っておくべきです。

知っておくべきこと

  • どのタイミングでやめるか
  • どのような髪型にしていくか
  • 生え変わりには約1年は必要

どのタイミングでやめるか

意外と重要です。

梅雨前後は避けよう

梅雨の時期は避けておくべきでしょう。

やはり梅雨は、湿気でとにかく髪がうねりますよね。
そのタイミングで縮毛矯正をやめると、髪がムダに広がり、心がしんどいはずですので。

たまたま梅雨の時期にやめたい・・と思った方も、急ぎの事情がない限り、時期をずらすのが無難でしょう。

湿気が多い月とは

湿気が多い月を示したグラフ
引用:tenki.jp

7月をピークに、6月〜9月まで湿気が多いデータがあります。

どうせなら、この時期を避けることをおすすめしますよ!

どのような髪型にしていくか

クセをどう活かすかという、「ゴール地点」をイメージすることも重要です。

というのも、その理想像を元にカットを行い、スタイリングしていく必要がありますので。

美容師さんに頼るのがベスト

ここは、美容師さんに頼ることも大切です。
やはりプロの意見は、的確ですので。

くせ毛の方は、下のような悩みを抱えたことがありませんか?

自分のクセだと、どんな髪型が似合うのかな?良いなと思ったカットモデルを見せても、「これはむずかしいですよ」と言われるし、、自分に合う髪型ってなに?

ライターである私も、このモヤモヤがありました。

なのでこの場合は、素直に「どんなスタイルが似合いますか?」と聞いてみましょう。

カットモデルの写真をいくつか用意して、「どのスタイルなら実現できそうですか?」と聞くとさらにGOODです。

美容師さんは「髪の毛に関するプロ」ですので、あまり悩み込まず聞くことが1番早かったりしますよ!

生え変わりには約1年が必要

髪がすべて生え変わるには1〜2年かかるため、お手入れが少し面倒でしょう。

というのも、矯正された髪とクセのある髪が混ざっているからです。

生え変わりには約1年が必要

綺麗に生え変わるまでは、少し我慢が必要です。

縮毛矯正の影響で、どうしても自然な髪質ではありませんので。

縮毛矯正をやめたい人は、髪質改善がおすすめ!

縮毛矯正をやめたい人は、髪質改善がおすすめ!

率直に書きます。
縮毛矯正をやめたい人は、髪質改善に移行するのがベストでしょう。

縮毛矯正をやめて良かった!という人もいますが、「やはり後悔して、かけ直す・・」という人の方が多い印象があります。

ストレートの頃の方が良かったなぁと思う人が大半のようでして、元のくせ毛に慣れるのはかんたんではないでしょう。

さやか

私もやっぱり、ストレート状態の方が気に入っています。

なので縮毛矯正をやめたい・・という方には、「髪質改善」を受けることをおすすめしますよ!

髪質改善とは

髪質改善とは

髪質改善とは、高密度のトリートメントで栄養素を与え、髪をストレート感ある艶髪にする施術です。

縮毛矯正と違い、髪に大きなダメージが入ることもなく、料金も安いことが特徴です。

料金の違い

縮毛矯正の場合:17,000円
髪質改善の場合:10,000円

※それぞれカット込み。
※美容院 EXCIAの価格です。

とはいえ、トリートメントなんかでストレートになるの?と思う方が大半でしょう。実際の写真で確認してみます。

髪質改善の施術例

髪質改善の施術例

上記のとおりです。

このクオリティから、髪質改善は最近人気となっています。
テレビ番組「マツコ会議」にも取り上げられるなど、その人気と効果は確かなものですよ!

髪質改善に移行しよう!

髪質改善に移行しよう!

縮毛矯正をやめたい方は、髪質改善に移行するのがベストでしょう。

縮毛矯正の「髪が傷む・料金が高い」といった要素を取り払いつつ、ストレートの艶髪を維持できますので!

さやか

私も髪質改善を受けています。
最初は効果あるのかな?と思ってましたが、ほんとに「さらさら髪」を維持できますよ!

美容院はちゃんと選ぼう!

美容院選び、ここだけはこだわってください。
というのも、店舗によってその完成度・満足度にはかなりブレがあるからです。

マツコ会議でも取り上げられるほど人気のため、「とりあえずメニュー作っとくか」という適当な店舗も、ごくまれにありますので・・。

ですので、店舗選びの際は下の点をチェックしておくとGOODです。

チェックポイント

  • 過去の施術例を載せている
  • 髪質改善へのこだわりが見える
  • 直感的に良さそうだなと思える

この3点がそろっていたら、ぜひ受けてみてください!

縮毛矯正はもういいや・・となっていた方にこそハマるメニューですよ。

ちょっとPR

美容院EXCIA(エクシア)

 

美容室EXCIA(エクシア)さんは、丁寧なカウンセリングと技術力の高さからいま多くの人気を集めています。

そしてリピート率は90%を超えており、その満足度は確かなものです。

 

人気メニューの髪質改善ケアでは、カット・髪質改善トリートメント・頭皮マッサージの3点を受けられます。

初回なら1,000円OFFの9,000円のため、ヘアスタイルが思うようにいかない人はぜひ足を運んでみてください!
※店舗は、大阪の梅田になります。

まとめ:縮毛矯正から髪質改善に移行する人が急増中!

縮毛矯正は便利ですが、デメリットもやはりありますよね。

以前までは、「縮毛矯正をやめる=くせ毛を受け入れる」となっていましたが、髪質改善の登場で大きく変わりました。

正直、くせ毛の手入れは面倒ですよね。
くせ毛風スタイルといっても、中々クオリティの高いセットはむずかしいものです。

なので髪質改善も選択肢の1つに入れておくべきでしょう!
選べる幅が多いと、それだけ髪のアレンジもしやすくなりますので!