縮毛矯正の頻度・期間は?持ちを良くするたった2つの方法も紹介!

縮毛矯正の頻度・期間は?持ちを良くするたった2つの方法も紹介!

  • 縮毛矯正の頻度ってどのくらい?
  • どのタイミングでかけ直すべきだろ?
  • もちを良くする方法も知っておきたいなぁ

こんな悩みにお答えします!

このページの内容

  1. 縮毛矯正の頻度・期間とは
  2. 縮毛矯正のもちを良くする方法
  3. ダメージを残さない髪質改善とは

縮毛矯正はどれくらい持つのか。
かける頻度はどれくらいか・・。

このあたりは気になる所ですよね。

なので頻度はもちろん、もちを良くするコツも紹介していきます!

また、ダメージを残したくない方には髪質改善もおすすめでして、施術例やその内容もお伝えしますね!

このページの監修者

中川俊樹

EXCIA代表 中川俊樹

大阪の梅田にある美容院、EXCIA(エクシア)の代表。くせ毛に悩む方のために専門サロンを立ち上げ、100名以上の髪質改善に取り組んでいる。ダメージケアに力を入れており、独自の技術とノウハウでその人に合ったストレートヘアを提供している。

当サイトについて
トライサロンについて

当サイト「トライサロン」は、縮毛矯正と髪質改善の正しい情報を発信するメディアです。

縮毛矯正と髪質改善によって髪をケアする2名のライター(さやか と ゆうすけ)の原体験を元に、髪でお悩みの方に適切な情報を届けます。

「雰囲気よくなったね!」と言われる未来のために、当サイトの情報をぜひ参考にしてください!

縮毛矯正の頻度・期間とは

縮毛矯正の頻度・期間とは

一般的には、3ヶ月の周期がベストです。

というのも髪は1ヶ月に約1cm伸び、3cmほど伸びると根元のうねりが髪型に影響してくるからです。

なので縮毛矯正をうければ、およそ3ヶ月はストレート状態を楽しめます!

さやか

髪型ごとに、もっと細かく見てみましょう!

髪型別!何ヶ月の頻度が最適?

髪型別!何ヶ月の頻度が最適?

髪型ごとに、最適な頻度はすこし変わります。

髪型による最適な頻度

  • 前髪:2~3ヶ月
  • ショート:2~3ヶ月
  • ボブ:2~3ヶ月
  • セミロング:3~4ヶ月
  • ロング:5~6ヶ月
  • メンズ:2~3ヶ月

前髪

最適な頻度:2~3ヶ月

前髪は、顔の印象を決める重要な部分ですよね。

少しのうねりでも見た目は変わりますし、そこは本人が1番感じているところだと思います。

そのため2~3ヶ月を目安に、うねりが気になったら施術してもらいましょう!前髪は髪の中でも1番大切ですので!

ショート

最適な頻度:2~3ヶ月

長さが短いスタイルは、根元のうねりの影響を大きく受けます。

そのため、特にショートは2~3ヶ月の期間を目安に施術するのがベストでしょう!

ボブ

最適な頻度:2~3ヶ月

ショートと同じく、ボブもうねりの影響を受けやすい髪型です。

短めのスタイルは髪のまとまりが重要なため、「髪がゴワついてきたな、広がってきたな・・」という印象を持ったタイミングで受けることをおすすめしますよ!

セミロング

最適な頻度:3~4ヶ月

肩よりも長いセミロングの人は、3〜4ヶ月の頻度で良いでしょう。

というのも髪が長いほど髪を下に引っ張る力が強く、うねりの影響を大きく受けないからです。

なので3〜4ヶ月を目安に、クセが気になってきたタイミングで美容院に行くのがベストですよ!

ロング

最適な頻度:5~6ヶ月

ロングも同様です。

クセがあまりにも強くない限り、半年ほどストレートをキープできるでしょう。

とはいえ、髪がモワッとしてきたな・・という印象があれば美容院に行くことをおすすめします。

さやか

どんな髪型でも、2~3ヶ月ほど経ってるなら「受けるのは早すぎる!」ということはありませんよ。
ここは自分の髪質に合わせましょう!

メンズ

最適な頻度:2~3ヶ月

男性は剛毛であるケースが多く、クセがあるともっさりした印象が付きがちです。

そのため2〜3ヶ月を目安に、こまめに受けることをおすすめします。

ゆうすけ

僕も3ヶ月周期で受けています!もっさり感が無くなるので、やっぱりストレートは良いですね。

1〜2ヶ月周期はNG?

基本的に「なし」と思っていた方が良いでしょう。

その理由は、髪の生えるスピードとダメージにあります。

短い期間で受けるのは避けよう

短い期間で受けると、髪にダメージが入りすぎます。

というのも、本来は新しく生えた髪のみを施術すべきです。
しかし短いスパンだと、以前に施術した髪にまた薬剤とアイロンを通す可能性が出てしまいます。

短い期間で受けるのは避けよう

アイロン幅の影響もあり、期間が短いとどうしても綺麗な施術ができません。

なので1~2ヶ月での頻度は避けておくべきなのです。

そもそも、縮毛矯正はとれる?

縮毛矯正はどれくらいの期間で取れますか?

この質問、よく見かけますよね。
しかしそもそも、縮毛矯正はとれるものではありません。

一度かけた部分は永久にストレートでして、もし2週間ほどでクセが出た場合、それは美容師さん側のミスである可能性がかなり高いでしょう。

永久的にストレートな理由


永久的にストレートな理由は、縮毛矯正の仕組みにあります。

上記のとおり、縮毛矯正では薬剤を使って髪質ごと変える施術です。

そのため、一度ストレート状態にした髪が元のくせ毛に戻ることはありません。

なので1ヶ月未満でクセ・うねりを感じた場合は、施術ミスであることがほとんどでしょう・・。その場合は、美容院を変えることをおすすめします。

さやか

美容師さんによって技術レベルは大きく変わりますので、「上手な美容院で受けること」も縮毛矯正を受ける上では大切ですよ!

話をもどしまして、縮毛矯正がとれる・・ということはまずありません。

髪のクセを感じるのは、根元が2~3cmほど伸びてきた3ヶ月後になるのが通常でしょう。

MEMO

なおその時は、根元だけを矯正する「リタッチ」を受けることが定番です。
下の記事でその内容も書きましたので、参考にしてください。

>>参考:リタッチ

さやか

意外と見落としがちな「持ちを良くする方法」も見ていきましょう!

縮毛矯正の持ちをよくする方法

縮毛矯正の持ちをよくする方法

持ちをよくする方法は、2つあります。

持ちをよくする方法

  1. 上手な美容院にお願いする
  2. 術後のヘアケアにこだわる

その①:上手な美容院にお願いする

見落としがちですが、大切な点です。

当サイトでは何度も書いていますが「縮毛矯正は1番むずかしい施術」になります。

そのため「とりあえず今通ってる場所で・・」とは考えず、一度縮毛矯正が上手な店舗を調べておくべきでしょう。

その②の「術後のケアにこだわる」も大切ですが、施術自体の仕上がりがイマイチになりますと、もうどうしようもありませんので・・。

さやか

「縮毛矯正 専門店」「縮毛矯正 おすすめ」などで、近所の店舗を調べてみましょう!

その②:術後のヘアケアにこだわる

ここからは、私たちにできる部分です!
持ちを良くするためには、ヘアケアにこだわりましょう。

というのも、クセが出るのは「地毛のうねりが原因」とお伝えしましたよね。

つまり私たちがやるべきことは、「クセをおさえること」です。
そのためには髪に栄養を与え、健康な状態にしてあげることが必要になります。

MEMO

ヘアケアで、縮毛矯正自体の持ちが良くなるわけではありません。(縮毛矯正を受けた段階で、髪は永久にストレートなので。)

生えてきたくせ毛をケアしていくことで、見た目のストレート状態を長く維持していこう、という内容です!

ということで、当サイト”トライサロン”が厳選したヘアケアグッズを紹介します。

あまりシャンプー等に力を入れてこなかったな・・と思う方は、ぜひ使用してみてください。
かなり、変化がありますよ!

おすすめ

シャンプー トリートメント オイル 1つずつ紹介

縮毛矯正のダメージが気になる方は髪質改善もおすすめ!

縮毛矯正のダメージが気になる方は髪質改善もおすすめ!

縮毛矯正の頻度は、できるだけ長くしたいですよね。
受ける期間が短いと、髪が傷み、そしてかかる値段も増えますので・・。

なので、そういった悩みを抱えている方には「髪質改善」というメニューもおすすめです!

最近人気の髪質改善とは

髪質改善は縮毛矯正と違い、髪を大きく傷めずにストレートにできる施術です。

髪質改善の施術例

髪質改善の施術例

上の例では、縮毛矯正をしていません。
10種を超える栄養素が入った高密度なトリートメントで、髪質を改善しています。

縮毛矯正の方が矯正力は強いですが、傷みや値段というデメリットがありますよね。

その一方髪質改善トリートメントは、そのデメリットを補いながらもストレートにできることから、最近人気となっています。

ですので、天然パーマほどのクセはないけど、微妙なうねりが気になるな・・と悩んでいる方は髪質改善を受け始めるのも良いでしょう。

あなたのくせ毛、縮毛矯正を受ける必要はないかもしれませんよ!

さやか

髪質改善はコストも低いので、艶髪になりたい人にはかなりおすすめです!下の漫画がさらに分かりやすいですよ!



※当サイトの監修者 中川俊樹さん運営のEXCIAから「髪質改善の説明漫画」を転載させていただきました。

上記のように、髪質改善は最近広がりつつあるヘアケア法です。

あなたの髪質は、縮毛矯正じゃなくても改善される可能性はありますよ!

髪質改善+縮毛矯正もおすすめ!

両方を施術することも可能です。

クセが強い方や、メンズの方にありがちな剛毛+くせ毛のような方は、髪質改善と縮毛矯正をセットで受けることをおすすめします。

特に、縮毛矯正を受けたけどあまり効果がなかった・・という経験がある人は「髪質改善+縮毛矯正」のメニューを受けてみるべきでしょう!

なおEXCIAさんの場合だと、値段とメニューは下記のようになっています。

値段:EXCIAの場合

・ストレートケア:17,000円
→カット+髪質改善+縮毛矯正

 

・髪質改善ケア:10,000円
→カット+髪質改善+頭皮マッサージ

値段もお手頃ですので、こういった店舗が近くにあるなら1度利用してみるべきでしょう。

ヘアケアが大事・・と先ほど書きましたよね。
縮毛矯正の施術も、トリートメント等を合わせた、髪に配慮したメニューを選ぶべきです

それだけで、その先数ヶ月の見た目が変わってきますので!

MEMO
EXCIAでは、初回の方限定ですが1,000円引きになります。
興味のある方は、ぜひ足を運んでみてください!リピート率は90%を超えていますので、その実力は確かなものですよ!

まとめ:縮毛矯正の頻度はおよそ3ヶ月!髪のケアにもこだわろう

もう一度まとめます。

髪型による最適な頻度

  • 前髪:2~3ヶ月
  • ショート:2~3ヶ月
  • ボブ:2~3ヶ月
  • セミロング:3~4ヶ月
  • ロング:5~6ヶ月
  • メンズ:2~3ヶ月

そして持ちを良くするには、日々のヘアケアはもちろん、「誰に施術してもらうか」が重要です。

多くの人はヘアケアに注目しがちですが、大切なのは綺麗なストレート状態を作ってもらえるかどうかです。

つまり私たちができることは、良い美容院にお願いすることになります。

さやか

髪は一生モノですので、美容院選びにもぜひこだわってみてください!