【やめて!】縮毛矯正前にやってはいけないこと3選【事前・前日の準備】

【やめて!】縮毛矯正前にやってはいけないこと3選【事前・前日の準備】

  • 縮毛矯正前はアイロンとかしちゃダメ?
  • 失敗の原因にもなるって聞いたけど実際どうなんだろ?
  • ほかにも注意ポイントがあるなら知りたいなぁ・・

こういった悩みを解決していきます!

このページの内容

  1. 縮毛矯正前は何もしない方がいい?
  2. 縮毛矯正前にやってはいけないこと3選
  3. 縮毛矯正前にシャンプーはしてもいい?

ネットで「縮毛矯正前は、アイロンしちゃダメ!」みたいなコメントはいくつかありますよね。

しかし「美容院でシャンプーするのでOKですよ」といった声もあり、「結局どっち!?」となった方も多いでしょう。

なので今回は、「縮毛矯正前にやってはいけないこと」の完全ガイド書を作ってみました!

1mmでも最高の形で、縮毛矯正を成功させましょう!

このページの監修者

中川俊樹

EXCIA代表 中川俊樹

大阪の梅田にある美容院、EXCIA(エクシア)の代表。くせ毛に悩む方のために専門サロンを立ち上げ、100名以上の髪質改善に取り組んでいる。ダメージケアに力を入れており、独自の技術とノウハウでその人に合ったストレートヘアを提供している。

当サイトについて

トライサロンについて

当サイト「トライサロン」は、縮毛矯正と髪質改善の正しい情報を発信するメディアです。

縮毛矯正と髪質改善によって髪をケアする2名のライター(さやか と ゆうすけ)の原体験を元に、髪でお悩みの方に適切な情報を届けます。

「雰囲気よくなったね!」と言われる未来のために、当サイトの情報をぜひ参考にしてください!

縮毛矯正前は何もしない方がいい?

縮毛矯正前は何もしない方がいい?

結論、何もしないで行くのがベストです。

このあと例もすべて出しますが、アイロン等はできるならかけない方がいいですよ。

素の状態を見せることが成功のカギ!

大切な点です。
縮毛矯正では、まず「髪質チェック」からスタートします。

そこで髪のクセやうねりのレベルを確認して、あなたに合った薬剤を配合します。

なので正確な髪質チェックをするためにも、アイロン等はかけない方が良いのです。

さやか

最高のさらさらヘアを目指すためには、美容師さんへの協力も必須ですね!

シャンプーをするから大丈夫??

こんなコメントを見かけました。

Q:縮毛矯正前は何もせずに行くべきですか?縮毛矯正をする当日にアイロンなどをして行っても大丈夫なんでしょうか?

A:ばっちりヘアスタイルを決めていっても、素のままでも、最初にシャンプーされるので、どちらでも大丈夫です。

シャンプーをするので、アイロン等をしても問題ないよ、というコメントです。
たしかに、実際のところ大きな問題はありません。

しかしお風呂上がりを想像してみてください。
「濡れた髪」と「乾いた髪」って、少し違いませんか?

さやか

私の髪は乾燥すると、よりくせっけが出てきます・・。

なので、やはり素の状態を見せるためにも何もしないのがベストですよ。

そちらの方が、確実にあなたのイメージに近いストレートヘアを実現することができますので!

さやか

縮毛矯正前にやるべきではないことも確認しておきましょう!

縮毛矯正前にやってはいけないこと3選

縮毛矯正前にやってはいけないこと3選

以下の3点です。

縮毛矯正前にやってはいけないこと3選

  1. 当日にアイロンを当てる
  2. 髪を巻く
  3. 洗い流さないトリートメントをつける

※絶対にダメ!というわけではありません。
やらない方が良い、というニュアンスで確認してください。

その①:当日にアイロンを当てる

アイロンを当てると、くせ毛度合いが伝わりづらい可能性があります。

となると、本来より弱目の施術になる場合も・・。

くせ毛を見られたくない…と思う方も多いでしょうが、当日はアイロンを避けた方が良いでしょう。

ドライヤーはOK?

ドライヤーはOKです。
寝ぐせを付けたまま美容院に行く必要はありませんので。

とはいえ、必要以上に髪を伸ばすブローは避けておきましょう。
アイロンと同じように、本来のうねり度合いが正確に判断できない場合がありますので。

 

さやか

寝ぐせを整えるくらいのレベルなら、全く問題はありません! 

その②:髪を巻く

アイロンと同じく、避けましょう。
髪を巻くと、変なクセがつく場合がありますよね。

するとそれが髪のクセなのか、巻いたことによるクセなのか、見分けがむずかしいパターンがたまに生じます。

となると施術に影響が出る可能性もあるので、当日だけは髪をおろしていくことをおすすめします。

その③:洗い流さないトリートメントをつける

ここは微妙なラインです。
ベタベタになるほどつけなければOKでしょう。

とはいえトリートメントによって、縮毛矯正の薬剤がうまく染み込まなかった・・という例がいくつかあるようです。

なので、どうせならつけないことをおすすめします。

さやか

どうしても気になる方は、一度縮毛矯正を行う美容院に確認するのも良いですね!

なお当日の手順も知っておきたい方は下の記事をどうぞ!
実際の写真と、知らなきゃまずいポイントもいくつかまとめています!

縮毛矯正前にシャンプーはするべき?

縮毛矯正前にシャンプーはするべき?

シャンプーは、どちらでもOKです。

縮毛矯正前に、ほとんどの美容院ではシャンプーが行われます。
なので、「綺麗な状態にしていかないとマズイかな・・」と考える必要もありませんよ!

どっちと聞かれたら、しない方が良い!

基本的にはどちらでもOKです。
しかしシャンプーをしない方が、ベストにはなります。

というのもシャンプーは、頭皮のバリア機能を担当している”皮脂”を洗い流してしまうからです。

なので頭皮のダメージを最大限おさえたい方は、朝シャンを避けておきましょう。

さやか

そちらの方が、ダメージをおさえられますので!

まとめ:縮毛矯正前は髪を触らないことがベスト!

いろいろ書きましたが、ポイントは1つ。
そう、髪を触らないことです!

素の状態でいれば、あとは美容師さんが自然な形に整えてくれます。
美容院前に髪をいじることは、避けておくのがベストでしょう。

初めての方はドキドキすると思いますが、緊張しなくてOKですよ!

下の記事で縮毛矯正の施術風景もまとめています。
こちらも合わせて見ると、当日慌てることもなくスムーズに受けられるかなと思います!