【似合う?】ショートヘア×縮毛矯正の相性は?失敗しないための3つの注意点

【似合う?】ショートヘア×縮毛矯正の相性は?失敗しないための3つの注意点

ショートヘアと縮毛矯正の相性は良いのでしょうか?「もったいないよ」という声もあり、縮毛矯正に踏み切れていない方も多いはずです。

でも綺麗なストレート状態で、新垣結衣さんや本田翼さんみたいなおしゃれショートを1度は楽しんでみたいですよね。実際の施術例や、失敗しない頼み方をまとめていきます。

本記事の内容

  1. ショートヘアに縮毛矯正は似合う?
  2. ショート×縮毛矯正で失敗しないための注意点
  3. コスパ良くストレートにできる髪質改善とは

このページの監修者

中川俊樹

EXCIA代表 中川俊樹

大阪の梅田にある美容院、EXCIA(エクシア)の代表。くせ毛に悩む方のために専門サロンを立ち上げ、100名以上の髪質改善に取り組んでいる。ダメージケアに力を入れており、独自の技術とノウハウでその人に合ったストレートヘアを提供している。

当サイトについて

トライサロンについて

当サイト「トライサロン」は、縮毛矯正と髪質改善の正しい情報を発信するメディアです。

縮毛矯正と髪質改善によって髪をケアする2名のライター(さやか と ゆうすけ)の原体験を元に、髪でお悩みの方に適切な情報を届けます。

「雰囲気よくなったね!」と言われる未来のために、当サイトの情報をぜひ参考にしてください!

ショートヘアに縮毛矯正は似合う?

ショートヘアに縮毛矯正は似合う?

結論として、似合います。
うねりが強い方でも、ショートヘアを楽しめますよ。

Before→After

ショートのBefore→After

ほかの施術例

ショートの施術例

こんな感じで、綺麗なショートヘアを作ることは可能です。

では、ショートヘアだからこそ気をつけるべきポイントはどこでしょうか。
ショートヘア×縮毛矯正の、メリットとデメリットも見ておきましょう。

ショートヘア×縮毛矯正のメリット・デメリット

ショートヘア×縮毛矯正のメリット・デメリット

メリット・デメリットは、下のとおりです。

ショート×縮毛矯正のメリット

  • ボリュームを抑えられる
  • 髪のダメージが目立ちにくい
  • 縮毛矯正後もアレンジしやすい

ショート×縮毛矯正のデメリット

  • 縮毛矯正の頻度は高い
  • 根元のうねりの影響を受けやすい
  • ふんわりとまとまらない場合がある

それぞれ、くわしく説明します。

ショート×縮毛矯正のメリット

  • ボリュームを抑えられる
  • 髪のダメージが目立ちにくい
  • 縮毛矯正後もアレンジしやすい

余計なクセを抑えられるため、すっきりとした印象が出ます。また髪型にもよりますが、朝のアイロンセットで内巻きにしたり外ハネにしたりと、アレンジも可能でしょう。

なお、髪型維持のためこまめにカットを行います。そのためダメージが溜まりやすい毛先を残さないで済むため、綺麗な印象をキープできますよ。

ショート×縮毛矯正のデメリット

  • 縮毛矯正の頻度は高い
  • 根元のうねりの影響を受けやすい
  • ふんわりとまとまらない場合がある

大きなデメリットは、やはり頻度が高いことでしょう。根元のうねりの影響が出やすいため、3ヶ月ほどのスパンで美容院に通う必要があります。

また美容師さんの技術力次第ですが、ふんわりとした自然な印象にならない可能性もあります。ツンツンとした「ザ・ストレート」みたいな髪質になる場合もあるので、ここは縮毛矯正が得意な美容院を見つけたいところです。

ショートヘアに縮毛矯正はもったいない?

ショートヘアに縮毛矯正はもったいない?

ロングヘアの方と違って、縮毛矯正の頻度は2〜3ヶ月のペースになります。値段の相場は2万円前後なので、人によってはもったいないかもしれません。

とはいえ縮毛矯正を行えば、理想のストレートヘアになれることは事実です。お金はかかりますが、憧れのスタイルがあるなら受けることをおすすめしますよ!

さやか

私も縮毛矯正を受けている1人です。お金はかかりますが、うねり毛に関するモヤモヤはほんとになくなりました。見た目も気分も上がるので、こういった所にお金は使うべきですよね。
MEMO

縮毛矯正よりコスパの良いストレート法

 

縮毛矯正よりコスパ良くストレートにしたい方には「髪質改善トリートメント」もおすすめです。こちらのメニューは縮毛矯正より安く、それでいてストレートにできることから現在人気を集めています。

記事後半の「コスパ良くストレートにしたいなら髪質改善もおすすめ!」に詳細を書いたので、こちらも参考にしてください。

ショートヘアの縮毛矯正で失敗しないための注意点

ショートヘアの縮毛矯正で失敗しないための注意点

綺麗なショートヘアになる、失敗しないためのポイントをまとめます。

失敗しないための注意点

  1. 丸みを付けてもらう
  2. 2〜3ヶ月に一度受ける
  3. 前髪のありなしを決めておく

その①:丸みを付けてもらう

その①:丸みを付けてもらう

こけしのような直角ストレートにならないために、「丸み」を付けてもらいましょう。ショート×縮毛矯正でよくある失敗が、ツンツンとした不自然なストレートに仕上がることです。

なので美容師さんの方に「自然な丸みを付けて欲しい」という内容は伝えておきましょう。スクショなどの写真を持っておくとより良いですね。

つまり美容師さん選び、美容院選びには時間をかけたほうが良いでしょう。言葉が悪くなりますが、下手な方にお願いしてしまうと残念な結果にしかなりませんので・・。

その②:2〜3ヶ月に一度受ける

その②:2〜3ヶ月に一度受ける

3ヶ月を目安に通うことをおすすめします。ロングの方と違って、根元が少しでもうねると髪型に影響します。そのため、3ヶ月ほどの頻度で通う心づもりはしておきましょう。

少しお金はかかりますが、綺麗な印象を保つことは重要ですよね。「人は見た目が9割」と言われるくらいなので、自分自身にはお金を使ってあげても良いでしょう。

さやか

私も、日々頑張る自分へのご褒美だと考えています。縮毛矯正を受けると艶髪になるので、人目を気にせず楽しく生活を送れています!

その③:前髪のありなしを決めておく

その③:前髪のありなしを決めておく

前髪のありなしで、印象は大きく変わります。

それぞれの特徴

前髪あり→小顔効果がある
前髪なし→明るい印象が出る

ここは人によりけりなので、友達などに相談しながら考えることをおすすめします。

ちなみにですが、面長の方は前髪ありで小顔効果を狙い、元々顔が小さな方は前髪なしで明るい印象を狙ってみるのも良いでしょう!

さやか

美容師さんと相談するのもおすすめです。
仕事上多くの方を見ていますので、的確な判断をしてもらえますよ!

コスパ良くストレートにしたいなら髪質改善もおすすめ!

コスパ良くストレートにしたいなら髪質改善もおすすめ!

縮毛矯正は高いですよね。ショートの方だと受けるスパンも短く、お財布の事情で通い続けるのはむずかしい・・という方も多いでしょう。

そこでおすすめしたいのが、「髪質改善トリートメント」です。

コスパ最強!髪質改善とは

コスパ最強!髪質改善とは

髪質改善とは、10種以上の栄養素が入った高密度トリートメントでストレートヘアに仕上げるメニューです。

縮毛矯正とは違い強烈な薬剤も使いませんので、大きな失敗につながることはまずありません。

髪質改善の値段

髪質改善:11,000円
縮毛矯正:17,000円

 

※それぞれカット込み
※EXCIA(エクシア)さんの料金

髪質改善は縮毛矯正と違い、安い値段設定になっています。
縮毛矯正より強制力はありませんが、強すぎるクセじゃない限り、さらさらとしたストレートヘアに生まれ変われますよ。

以前、マツコ会議でも取り上げられたほど人気のメニューです。そのため「綺麗なストレートにしたいけど、もうちょっと安くしたいよな・・」と思っている方は一度受けることをおすすめします。

腕の良い美容院にめぐりあえば、艶のあるショートヘアを作れますよ!

まとめ

ショートヘアは女性の魅力をより引き出す髪型でして、憧れる方は多いでしょう。ただくせ毛の方だと、どうしてもセットがむずかしく諦めてしまうこともありますよね。

しかし縮毛矯正や髪質改善を受ければ、あのショートヘアに生まれ変わることはできます。いまロング、ミディアムの方もイメチェンとしてショートヘアを採用してみても良いでしょう!

髪型1つで、その人の印象は大きく変わります。
綺麗なストレートヘアを手に入れて、今よりも楽しい日々を送れることを願っております。