【悲劇】セルフ縮毛矯正はやめて!市販で行うリスクと注意点とは

【悲劇】セルフ縮毛矯正はやめて!市販で行うリスクと注意点とは

  • セルフはやっぱり失敗する?
  • 良い感じにするコツはなんだろ?
  • 安い金額で艶髪を手に入れたいなぁ

こういった悩みにお答えします!

このページの内容

  1. セルフでやらない方がいい理由
  2. 市販の縮毛矯正剤を使う時の注意点
  3. セルフでは艶髪を作りづらい話

綺麗なストレートヘア、手に入れたいですよね。でも美容院ではお金がかかりますし、市販のセルフ縮毛矯正という方法に頼りたくなる方も多いでしょう。

しかし、セルフは失敗した時の代償が大きく、外を出歩くのがツライ・・と感じるほど不自然な見た目になる可能性があります。

なのでこの記事では、セルフでやる場合の注意点と縮毛矯正よりも安いメニューでストレート艶髪になれる方法も紹介します。

このページの監修者

中川俊樹

EXCIA代表 中川俊樹

大阪の梅田にある美容院、EXCIA(エクシア)の代表。くせ毛に悩む方のために専門サロンを立ち上げ、100名以上の髪質改善に取り組んでいる。ダメージケアに力を入れており、独自の技術とノウハウでその人に合ったストレートヘアを提供している。

当サイトについて

トライサロンについて

当サイト「トライサロン」は、縮毛矯正と髪質改善の正しい情報を発信するメディアです。

縮毛矯正と髪質改善によって髪をケアする2名のライター(さやか と ゆうすけ)の原体験を元に、髪でお悩みの方に適切な情報を届けます。

「雰囲気よくなったね!」と言われる未来のために、当サイトの情報をぜひ参考にしてください!

縮毛矯正をセルフ(自宅)でやらない方がいい理由

縮毛矯正をセルフ(自宅)でやらない方がいい理由

失敗して、不自然な髪型になるからです。

失敗して起こる悲劇

失敗して起きた悲劇

失敗すると、以下のようなことが起こります。

失敗すると・・

  • 髪がチリチリになる
  • 針金のようなストレートになる
  • なにより、不自然な見た目になる

不安がらせようと書いたわけではありません。

実際に起きる、事実なのです。

2〜3ヶ月はそのまま・・

縮毛矯正は、失敗したからもう1回!と繰り返しすることは基本できません。たった1回でも、髪には大きなダメージが入るため、一発勝負の施術です。

なので失敗すると、、髪が伸びてくるまでの2〜3ヶ月はその状態で過ごさないといけません・・。

さやか

私の友人は失敗して、毎日のセットにとても苦労していました。もしやるなら、それなりの覚悟は持っておくべきだと思います。

成功してる人の裏側

成功してる人の裏側

YouTubeなど見ると、セルフ矯正に成功している人はたくさんいますよね。
それを見て、「ぶっちゃけセルフでもいけるでしょ」と思った方は多いと思います。

ただ、成功している人にはちょっとした裏側があります。

成功してる人の共通点

成功している人には、3つの共通点がありました。

  • セルフ施術に慣れている
  • 元々美容師でノウハウがある
  • クセが弱くストレートになりやすい

動画主さん、および成功体験談を書いている人は、上の3つに当てはまることがほとんどです。

特にYouTubeだと、画角を気にしたりトークするほどの余裕があるくらいですからね。

なので「成功例を見る→自分もいける!」と思うのは少し待ってください・・。

彼女(彼ら)は、成功するべくして成功しており、セルフ縮毛矯正は決して簡単ではないのです。

結論:初心者はやめた方がいい・・

ありきたりでスイマセン。
ただ、初心者の方には本当におすすめできません。

1度ダメージを受けた髪は元には戻りませんので、ほんとに苦労しますよ。

たしかに美容院では、お金がそれなりにかかります。
ただ、自分の見た目は生活に影響しますし、失敗した時の代償は大きいでしょう。

なので日々頑張る自分へのご褒美だと考えて、縮毛矯正が得意な美容院に行くことをおすすめします。

値段がどうしても気になる場合は

美容院に行った方が良い。そんなことは分かってるよ。でも毎回20,000円くらいのお金を払う余裕がないんだよ・・。

こう思う方も多いでしょう。
そんな方には「髪質改善トリートメント」というメニューがおすすめです。

値段はカット込みで10,000円ほどでして、天パほどのクセでない限り、綺麗な艶髪をキープできますよ!

髪質改善トリートメントの施術例

上の例は美容室EXCIA(エクシア)さんの施術例です。

近年、縮毛矯正から髪質改善へと移行している方が多く、値段が気になる方はこちらがおすすめでしょう。

あなたの髪は縮毛矯正じゃなくても、綺麗な艶髪になれる可能性があるかもしれません!

市販の縮毛矯正剤を使う時のやり方と注意点

市販の縮毛矯正剤を使う時のやり方と注意点

市販でやる場合の流れと、注意点も紹介します。

さやか

大きな失敗をしないためにも、下記の内容は必見です!

セルフ縮毛矯正のやり方

工程は、以下の通りです。

セルフのやり方

  1. 1剤を髪に塗る
  2. ラップで巻いて浸透させる
  3. 洗い流し、十分に乾かす
  4. アイロンで丁寧に伸ばす
  5. 2剤を髪に塗る

美容室でやる流れと変わりません。流れはパッケージにも書いていますので、それに従いましょう。

「ここは注意しよう!」という点を詳しく説明します。

成功するためのコツと注意点

下の3点です。

コツと注意点

  1. 根元から1cm空けて塗る
  2. 1剤を適切に洗い流す
  3. 友達にやってもらう

根元から1cm空けて塗る

根元から1cm空けて塗る

1剤と2剤を塗る時は、頭皮から1cm空けることを意識してください。頭皮すれすれに薬剤をつけると、「根元折れ」が発生してぺたんこ状態になります。

不安な方は、定規などで1cmの距離感を確認しておいた方が良いでしょう。

1剤を適切に洗い流す

1剤を適切に洗い流す

1剤を洗い流すタイミングは「髪が軟化してから」です。具体的には、髪2〜3本を指に巻いて、ぴろんと反発しなければOKです。

反発しない=髪の結合が切れていますので、洗い流しましょう。

さやか

初めての方なら、2〜3分に一度確認することをおすすめします!

友達にやってもらう

友達にやってもらう

縮毛矯正に慣れた友達がいるなら、ぜひお願いしましょう。

やはり「自分でやる」ということは非常にむずかしく、距離感が分からず薬剤をベタベタ塗って失敗した・・という話をよく聞きます。

そもそも縮毛矯正は美容師さんの中でもむずかしい施術のため、頼める友達がいるならやってもらうべきでしょう。

それくらい、セルフは危険性の高い方法です。

補足:アイロンなしでもできる?

アイロンなしでも可能です。

ただ、ストレート感はうすくなる可能性が大きいです。

そもそも縮毛矯正はアイロンありきの施術なので、よほどの事情がない限りアイロンを使うことをおすすめします。

セルフ縮毛矯正では艶髪を作りづらい話

セルフ縮毛矯正では艶髪を作りづらい話

女優さんのような、綺麗な艶髪に憧れますよね。

女優さんのような艶髪

上のように、縮毛矯正をすれば後ろ姿はとても美しくなります。

ただセルフの場合は、上手くいかない可能性が高いのです・・。

艶髪が作りにくい理由

理由は下の3点です。

艶髪になりにくい理由

  • 薬剤が髪質に合わない
  • 薬剤の浸透レベルがあまい
  • アイロンでうまく伸ばせない

本来、美容室ではあなたの髪質に合わせて「薬剤を調合・アイロンをかける」といった作業をプロ目線でしています。

しかしセルフでは、なんとなくの判断でしかできませんよね。

なのでストレートにはなっても「どこか艶感がない」「なんかイマイチ」となるケースがよくあります。

そのため、やっぱり縮毛矯正は美容室で受けることがおすすめなのです。

さやか

でも縮毛矯正が高い・・という気持ちもよく分かります。
なので「髪質改善トリートメント」を1つの選択肢に入れてみてください!

髪質改善でも良いのでプロに頼もう・・!

髪質改善でも良いのでプロに頼もう・・!

先ほど紹介した、髪質改善です。

こちらは縮毛矯正に比べて値段も安く、それでいてストレート感のある艶髪を作り出せます。

たとえばEXCIA(エクシア)さんだと10,000円で施術を受けることが可能でして、お財布にも優しいメニューです。
※カット・頭皮マッサージ込み

使うべきところにお金を使おう!

正直な話、セルフ(市販)はおすすめしません。
失敗して後悔した人をたくさん見てきましたので。

髪はとても繊細です。
ちょっとのミスでも印象は悪くなり、日々の気分も悪くなるでしょう。

そんな目にはあってほしくないと思い、この記事を書きました。

技術力が高い美容院に通えば、ストレート状態を長くキープできて毎日の気分はより晴れやかになりますよ!

自分の容姿にはお金を使ってあげましょう。
たしかに安くはありませんが、日々のQoLは確実に上がります!

髪質改善トリートメントも参考に、プロにお願いするのが1番でしょう。

まとめ:プロに頼もう!セルフは危険すぎる・・

市販の縮毛矯正剤も多いですが、おすすめしません。

ネットではそういった商品が注目されてますが、危険すぎますよ。

市販の商品では成功例より失敗した話を多く聞きますし、ここはちょっと闇かもしれませんね・・。

自分の容姿をより好きになるためにも、縮毛矯正はプロに任せることをおすすめします。

お金はかかりますが、良い美容院に出会えばきっと毎日はより楽しくなりますよ!