縮毛矯正はどのくらい髪が痛む?痛みをおさえて艶髪になるたった1つの方法

縮毛矯正はどのくらい髪が痛む?痛みをおさえて艶髪になるたった1つの方法

  • 縮毛矯正は髪が痛みそう・・
  • 見た目が悪くなるのは避けたいな
  • でもさらさらの艶髪になりたい・・

こういった悩みにお答えします!

このページの内容

  1. 縮毛矯正はどのくらい髪が痛むのか
  2. 縮毛矯正で髪が痛んでしまう原因とは
  3. 艶髪作りに髪質改善が人気である理由

縮毛矯正を使って、女優さんみたいな艶髪になりたいですよね。

でも髪は痛みますし、そのせいで今以上にボサボサになったら・・ということを想像してゾッとする方は多いでしょう。

とはいえ、縮毛矯正で艶髪になれることは事実です。痛みを最小限におさえながらも艶髪になれる方法はありますので、お伝えしていきます。

このページの監修者

中川俊樹

EXCIA代表 中川俊樹

大阪の梅田にある美容院、EXCIA(エクシア)の代表。くせ毛に悩む方のために専門サロンを立ち上げ、100名以上の髪質改善に取り組んでいる。ダメージケアに力を入れており、独自の技術とノウハウでその人に合ったストレートヘアを提供している。

当サイトについて

トライサロンについて

当サイト「トライサロン」は、縮毛矯正と髪質改善の正しい情報を発信するメディアです。

縮毛矯正と髪質改善によって髪をケアする2名のライター(さやか と ゆうすけ)の原体験を元に、髪でお悩みの方に適切な情報を届けます。

「雰囲気よくなったね!」と言われる未来のために、当サイトの情報をぜひ参考にしてください!

縮毛矯正はどのくらい髪が痛む?

縮毛矯正はどのくらい髪が痛む?

かなり痛みます。
縮毛矯正は、パーマやカラーよりもダメージが入るメニューです。

しかし、そこまで心配する必要はありません。

さやか

髪は痛みますが、チリチリになったり、ボサボサな印象になる・・ということは基本ありません!

基本的には、見た目に影響は出ません

縮毛矯正というと、「髪が強烈に痛むメニュー」と考えている方がほとんどでしょう。その通りです。

しかし、「髪が痛む=見た目もすぐ悪くなる」わけではありません。

さやか

綺麗な髪を持つモデルさんでも、意外と多くの方が縮毛矯正を利用していますよ!

縮毛矯正のBefore→After

縮毛矯正のBefore→After

ふだん「あの人のストレート感良いなぁ」と思っているその人も、縮毛矯正かもしれません。

つまり、髪の痛みに対して慎重になりすぎる必要はないってことです!

たしかにネット上には「縮毛矯正の失敗例」という形で悲しい写真が多くあります。
しかし、そういった状態になるのは”まれ”でしょう。

髪はもちろん痛みます。
とはいえ最低限のヘアケアさえ行えば、大きな影響はありませんよ!

痛みすぎると、艶感は消えます

ただ、痛みすぎると艶感は消えます。
見た目にも影響が出て、周りから「ボサボサだな」という印象が着く場合もあるでしょう・・。

なので、現状こんな方は、縮毛矯正は避けておくべきです。

こんな方は避けよう

  • カラー入れたて
  • パーマ当てたて
  • 美容師さんに厳しいと言われた

髪は「痛みの蓄積」によって、変化します。

なのでカラー等ですでに痛みがある場合は、2〜3ヶ月の時間を置いた方が良いでしょう。

髪質改善もおすすめ!

髪質改善もおすすめ!

髪が痛んでるから、縮毛矯正は怖いんだよなぁ。でも今の状態で数ヶ月過ごすのはイヤ。とにかくさらさらヘアになりたい・・。

こんな方には、「髪質改善」というメニューもおすすめです。

10種以上の栄養素が入った高密度トリートメントで髪質を改善し、艶感あるストレートヘアを作る施術になっています。

施術例

施術例

上のように、縮毛矯正を使わなくても艶髪は作れます。

最近は、芸能人も含めてこちらのメニューを使用する方が多く、試したことがない人はぜひ体験してみてください!

さやか

記事後半の「髪の痛みが気になる方は髪質改善を選ぼう」でも詳しく説明しています。

縮毛矯正で髪が痛む原因

縮毛矯正で髪が痛む原因

髪が痛む原因も見ておきましょう。

髪が痛む原因

  • 薬剤の塗布
  • アイロン操作

ムダに痛めない方法が見つかるかもしれません!

原因①:薬剤の塗布

原因①:薬剤の塗布

痛みの原因は、おもに「薬剤」にあります。

頭に薬を塗っているわけですから、当然痛みますよね。

ポイントは薬剤配合!

薬剤は、美容師さんがあなたの髪質に合わせて調合しています。

そしてこの調合がヘタだと、髪質とマッチせずうねりが残ったり、チリチリ毛になる可能性が出てきます。

つまり「美容院選び」が、実はとても大事です!
とりあえずいつもの美容院で・・と考えている方は、10分でも良いので縮毛矯正が得意な美容院を検索してみましょう!

原因②:アイロン操作

原因②:アイロン操作

アイロンも痛みの原因です。

上手な美容師さんなら、適切な場所を適切なタイミングでかけて完成するでしょう。

しかし経験が浅い人の場合、必要以上にかけてダメージが蓄積する・・という話はちらほら聞きます。

さやか

なので繰り返しですが、「縮毛矯正が得意な美容院を探すこと」が私たちにできる予防策ですよ!

補足①:ストパーより痛む?

縮毛矯正は、ストパーよりも痛みます。

それぞれの流れを確認してみましょう。

縮毛矯正の流れ

  1. 薬剤(1剤)を塗る
  2. 洗い流す
  3. アイロンをかける
  4. 薬剤(2剤)を塗る
  5. 洗い流す

ストパーの流れ

  1. 薬剤(1剤)を塗る
  2. 洗い流す
  3. 薬剤(2剤)を塗る
  4. 洗い流す

大きな違いは「アイロンがあるかないか」です。

ストパーはアイロン操作がない分、ダメージも蓄積されません。

さやか

でもストパーはそもそも、「パーマを落とすためのメニュー」なのでくせ毛で悩むなら「縮毛矯正」か「髪質改善」がおすすめです。

補足②:痛んだ髪でも縮毛矯正はできる?

基本できます。

ただここは、髪の状態に左右されるので、美容師さんに相談しましょう。

経験豊富な美容師さんなら、「これは厳しいですよ」「この程度ならいけます!」の判断をきっちり行ってくれます。

やはり縮毛矯正は美容師さんの技術力が大きく影響します。
痛みやすい髪質の方は特に、店舗選びに力を入れたいところです!

髪の痛みが気になる方は髪質改善を選ぼう

髪の痛みが気になる方は髪質改善を選ぼう

痛みが気になる方に、最適のメニューです。

痛みは最小限ながら、艶髪にできる

痛みは最小限ながら、艶髪にできる

髪質改善とは、高密度のトリートメントで艶のある髪質を作る施術です。

縮毛矯正のように強引にストレートにするのではなく、それぞれの髪質に合わせたアプローチでさらさらヘアを作っていきます。

こんな人にはピッタリ

  • 天パほどのクセではない
  • でも多少のうねりが気になる
  • 艶感あふれる髪にしていきたい

髪質改善トリートメントは、毎日が美容室に行った後みたいにスタイリングが簡単であることから人気になっており、受けないのは正直なところ損でしょう。

料金も縮毛矯正より安く、あなたの髪は、実はコスパ良く艶髪にできるかもしれませんよ!
※EXCIAの場合、縮毛矯正:17,000円 髪質改善:10,000円
※それぞれ、カット等込み

髪質改善の流れ

施術の流れも見てみましょう!

その①:カウンセリング

その①:カウンセリング

まずはカウンセリングです。

ここで髪質の状態や痛み具合を見て、その人に合った最適な栄養素を判定します。

その②:シャンプー

その②:シャンプー

続いて、シャンプーです。

なおEXCIA(エクシア)さんは、補修成分が多く入ったシャンプーを採用しています。

そのためトリートメントの浸透度合いも良く、艶髪の下地作りを徹底されています!

その③:髪質改善トリートメント

その③:髪質改善トリートメント

ここで、髪質改善トリートメントです。

カウンセリングの情報を元に、その人に合ったオーダーメイドのトリートメントで施術を行います。

その④:アイロン

その④:アイロン

最後に、アイロンをして終了です。

完成!

完成!

どうでしょう。
あなたの髪は、縮毛矯正でなくても変わる可能性があるかもしれません。

特に、艶のある髪にしたいなぁと思う方には髪質改善が最適でしょう。

EXCIAを中心に、髪質改善に力を入れている店舗は増えています。
ぜひ一度、そういった店舗がないか探してみてください!

さやか

艶髪を手に入れて、「あの人さらさらだなぁ」と思われる側になりたいですね!

まとめ:艶髪を手に入れよう!

大きな痛みがない限り、縮毛矯正をしても問題ありません。

ただ、髪質改善という神メニューも知っておいた方が良いでしょう。

縮毛矯正はやはり、値段も髪への痛みも強烈です。

なのでとてつもないクセ毛じゃないなら、髪質改善トリートメントの検討をおすすめします!

良いなぁと思われる綺麗な後ろ姿、さらさらヘアを手に入れましょう!