縮毛矯正をかけるとはげる?知らないとマズイ2つの知識【初めての方必見!】

縮毛矯正をかけるとはげる?知らないとマズイ2つの知識【初めての方必見!】

  • 縮毛矯正を受けるとはげるの?
  • 薄く見えるケースとかってある?
  • 薄毛が目立たないようにする方法は?

こういった悩みに答えます!

このページの内容

  1. 縮毛矯正ではげるのは本当?
  2. 縮毛矯正後に髪が薄く見える理由
  3. 薄毛を目立たせない2つの簡単な方法

縮毛矯正を受けたらはげる・・。
都市伝説的な話ですが、これは事実なのでしょうか?

プロ(美容師さん)の意見も聞きつつ、縮毛矯正とハゲの関係性をまとめます!

薄毛が目立つのは怖いなぁ・・と思っている方はぜひ参考にしてください!

このページの監修者

中川俊樹

EXCIA代表 中川俊樹

大阪の梅田にある美容院、EXCIA(エクシア)の代表。くせ毛に悩む方のために専門サロンを立ち上げ、100名以上の髪質改善に取り組んでいる。ダメージケアに力を入れており、独自の技術とノウハウでその人に合ったストレートヘアを提供している。

当サイトについて

トライサロンについて

当サイト「トライサロン」は、縮毛矯正と髪質改善の正しい情報を発信するメディアです。

縮毛矯正と髪質改善によって髪をケアする2名のライター(さやか と ゆうすけ)の原体験を元に、髪でお悩みの方に適切な情報を届けます。

「雰囲気よくなったね!」と言われる未来のために、当サイトの情報をぜひ参考にしてください!

縮毛矯正ではげるって本当?

縮毛矯正ではげるって本当?

安心してください。
縮毛矯正ではげることはありません。

縮毛矯正が原因ではげることはない!

そもそも、はげる原因は下記が代表的です。

はげる原因

  • 加齢
  • 遺伝
  • ストレス

これらが影響して頭皮が弱り、はげてしまいます。

つまりハゲの根本的原因は「頭皮の弱り」です。

しかし縮毛矯正は「髪の毛のみ」を施術しますよね。
ダメージが入るといっても、それは髪の毛の話でして、縮毛矯正をしてもはげません。

中川俊樹

縮毛矯正ではげることはありませんので、まず安心してください!

縮毛矯正を100回受けようと、頭皮が弱らなければ、はげることはまずないのです。

施術ミスがはげの原因になることはある

しかし、注意点が1つあります。
ハゲの原因は、「頭皮が弱ること」でしたよね。

施術ミスによって頭皮にダメージが入れば、はげる原因になる可能性があります。

薬剤がキーポイント!

縮毛矯正では下のように、薬剤を髪の毛に塗ります。

薬剤がキーポイント!

薬剤は、本来なら髪の毛だけに塗ります。
しかし頭皮に誤って付くとダメージが入り、はげる可能性が出てくるのです。

MEMO
薬剤が頭皮についても、速攻ではげることはまずありません。
ダメージの蓄積によってはげる確率が上がる・・というニュアンスで理解しておきましょう。

縮毛矯正でハゲっぽくならないためには

下記2点です。
ここを意識すれば、まず問題ありません。

ハゲを回避する方法

  1. セルフで行わない
  2. 縮毛矯正が上手な美容院に行く

①:セルフで行わない

①:セルフで行わない

セルフ(市販)はNGです!
必ず、美容院で受けましょう!

そもそも縮毛矯正は、TOPクラスにむずかしい施術です。
そのため美容師さんによって技術スキルも離れており、素人はまずやるべきではないでしょう。

さやか

友人がセルフで行い、チリチリ毛になっていました・・。
ほんとに避けておくべきですよ。

セルフは値段も安くお手軽ですが、リスキーすぎます。
髪は一度傷むと元に戻りませんので、美容師さんにお願いするのがベストでしょう。

②:縮毛矯正が上手な美容院に行く

②:縮毛矯正が上手な美容院に行く

腕が良い美容院を探しましょう。

なお先ほどお話ししたように、縮毛矯正はむずかしい施術です。
そのため、苦手としている美容師さんがいるのも事実です。

なので、口コミ評価の高い美容院に行くことをおすすめします。

探し方のコツは、口コミや美容院のホームページを見ることでしょう。
縮毛矯正を得意としている美容院は、「過去の施術歴」「こだわり」を書いている場合が多々あります。

ゆうすけ

僕の経験上そういった店舗は当たりでして、ホームページを見ることをおすすめしますよ!

縮毛矯正が上手な店舗ですと、薬剤が頭皮についた・・なんてことはまずありません。

髪と頭皮は一生ものですので、ここだけはこだわっておきたいところです。

縮毛矯正をすると薄く見える?その理由は?

縮毛矯正をすると薄く見える?その理由は?

縮毛矯正をすると、髪が薄く見える・・。
こんな声を聞いた方も多いでしょう。

はげてないのに薄く見えてしまうのは、下の2点が理由です。

薄く見える理由

  1. 髪が細くなるから
  2. ボリュームが減るから

この次にお話しする「薄毛が目立たないようにするには」につながる話ですので、30秒だけ目を通してみてください!

理由①:髪が細くなるから

くせ毛の方は剛毛で、髪の毛が太い傾向にあります。
あなたの髪はどうでしょうか?

そして縮毛矯正では髪にダメージが入るため、髪の毛が細くなるのです。

その結果、前後を比べると少なくなった印象があり、薄く見える場合があります。

理由②:ボリュームが減るから

くせ毛がストレートになるため、当然髪のボリューム感は減ります。

以前よりスッキリとした印象になるのですが、その差に驚く人が多いようです。

特に頭のてっぺん付近がぺたんこになると、ボリューム感がなく寂しい印象がある場合があります。

ここは担当美容師さんに、「トップにはボリューム感を残して欲しいです」と伝えておけば問題ありません。

縮毛矯正をして、薄毛が目立たないようにするには

縮毛矯正をして、薄毛が目立たないようにするには

この記事で、1番お伝えしたい部分です。
せっかく縮毛矯正をしたのに、薄毛っぽくなるのは避けたいところですよね。

以下2点を意識するだけで、自然なスタイリングになりますよ!

薄毛っぽくならない方法

  1. 自分に合うスタイルを見つける
  2. シャンプー等でヘアケアを行う

その①:自分に合うスタイルを見つける

その①:自分に合うスタイルを見つける

自分に合う=自然なスタイリングになります。
なので、自分に近い毛量のモデルさんを調べてみると良いでしょう。

候補を3つほどあげよう!

「メンズ 髪型」「ショート 髪型」と検索すればモデルさんがたくさん出てきます。
その中から、3つほど候補をあげておくとGOODです!

再現がむずかしい髪型をお願いすると、少し強引なスタイリングになる可能性があります。

すると自分ではセットできない・・となるケースがあり、その結果薄毛っぽいスタイルになる場合があるでしょう。

しかし、3つほど候補があれば美容師さんもあなたにベストのスタイルを提案してくれます。

再現が可能で、なおかつ自然なスタイリングになるため、満足度はかなり高まりますよ!

その②:シャンプー等でヘアケアを行う

その②:シャンプー等でヘアケアを行う

縮毛矯正は、施術後のケアが大切です。
何もせず放っておくと、髪がより傷み、綺麗なスタイリングができない可能性があります。

なので、ヘアケアもきちんと行いましょう。
後になって後悔しても、髪は元通りになってくれませんので・・。

おすすめのヘアケア剤

当サイト”トライサロン”が厳選したヘアケア剤も紹介しておきます。

髪のケアはやっておくだけでさらさら感が出ますし、チリチリ毛をおさえる役目も果たしますよ!縮毛矯正後に限らず、1日でも早く取り組むことをおすすめします!

▲おすすめのシャンプー

▲おすすめのトリートメント

▲おすすめのヘアオイル

ヘアケアだけでも変わる

ヘアケアなんて一部の美意識が高い人が使うもの・・と思っている方、意外と多いと思います。

しかし、くせ毛の方こそ使うべきです!
私も縮毛矯正をしていますが、ヘアケアだけでかなり髪質は改善されました。

正直な話、クセがそこまで強くない方なら、ヘアケアだけで今の髪の悩みはなくなる場合もありますよ。
使ったことのない人は、ぜひ上も参考に試してみてください!

特にがおすすめですよ!

まとめ:縮毛矯正をしてもはげない!

縮毛矯正をして、はげることはありません。
そこは安心していただきたいです。

しかしセルフで行ったり、縮毛矯正が得意でない店舗でやる場合は多少のリスクがあります。

失敗したら取り返しがつきませんので、縮毛矯正を得意としている美容院を探してみましょう。

また、ヘアケアにも力を入れたいところです!
髪の手入れも丁寧に行えば、はげてしまうリスクはより低くなりますので!