【似合う?】ロング・セミロングに縮毛矯正はあり?失敗しない3つの注意点とは

【似合う?】ロング・セミロングに縮毛矯正はあり?失敗しない3つの注意点とは

  • ロングヘアに縮毛矯正は似合うかな?
  • 自然なスタイルになるにはどう頼む?
  • 髪をできるだけ傷めずにストレートにしたいなぁ

こういった悩みにお答えしていきます!

このページの内容

  1. ロング・セミロングに縮毛矯正はあり?
  2. 縮毛矯正で失敗しないための注意点
  3. ロングヘアなら髪質改善ケアもおすすめ!

ロングヘアと言えば、艶髪でさらさらで、後ろ姿が綺麗・・というイメージですよね。でもくせ毛があると、なんだかイマイチな印象になりがちです。

だからこそロングヘアの方は、縮毛矯正でストレートヘアを手に入れるべきでしょう。

ロングヘアと縮毛矯正の相性は良く、印象は大きく変わりますよ!

このページの監修者

中川俊樹

EXCIA代表 中川俊樹

大阪の梅田にある美容院、EXCIA(エクシア)の代表。くせ毛に悩む方のために専門サロンを立ち上げ、100名以上の髪質改善に取り組んでいる。ダメージケアに力を入れており、独自の技術とノウハウでその人に合ったストレートヘアを提供している。

当サイトについて

トライサロンについて

当サイト「トライサロン」は、縮毛矯正と髪質改善の正しい情報を発信するメディアです。

縮毛矯正と髪質改善によって髪をケアする2名のライター(さやか と ゆうすけ)の原体験を元に、髪でお悩みの方に適切な情報を届けます。

「雰囲気よくなったね!」と言われる未来のために、当サイトの情報をぜひ参考にしてください!

ロング・セミロングに縮毛矯正はあり?

ロング・セミロングに縮毛矯正はあり?

結論として、大ありです!

ロングヘアこそ縮毛矯正!

Before→After その①

ロングヘアの強みは、何といっても「後ろ姿」でしょう。

女優さんを含め、綺麗だなと思えるロングヘアの方は艶感のある髪を持っています。
手を通すだけでさらさら感が伝わる髪質に、男性・女性問わず、惹かれる方は多いはずです。

そのためロングヘアの方こそ、縮毛矯正をして綺麗なストレートヘアを手に入れるべきでしょう!

ロングヘアと縮毛矯正は相性◎

縮毛矯正後の髪質

あまり知られていませんが、縮毛矯正はロング・セミロングと相性が抜群です。

というのも髪が長いと、髪の重さによりストレート感をキープでき、一度縮毛矯正をかけてしまえば6ヶ月ほど持つためです。

縮毛矯正は高いですよね。
店によっては2〜3万ほどする店舗もあり、3ヶ月ほどのペースで受けるのは金銭的にしんどい方も多いはずです。

しかしロングヘアの方だと6ヶ月ほどのペースでOKです。お財布がそこまで苦しくなることはないでしょう。

さやか

ロングはストレートだからこそ魅力に見えますよ!根元のうねりが気になっている方は、絶対に受けてみるべきです!

前髪なしスタイルはあり?

前髪なしスタイルはあり?

前髪なしスタイルもありでしょう。

おでこを出すと、明るい印象を持たれます。
なのでイメチェンで、前髪なしスタイルにしてみても良いでしょう。

もちろん前髪ありスタイルにも良い点はありますので、ここは直感的に決めたいところですね。
新しい環境で、最初の印象を良くしたいなら前髪なし状態にしても良いかもしれません!

さやか

どちらにも良さがあるので、友達や美容師さんに聞いてみても良いでしょう!人の声は、意外と参考になりますよ!

レイヤーを入れることはできる?

レイヤーを入れることはできる?

レイヤーを入れることも可能です。
※レイヤーとは、上の写真のような「段差があるカット方法」です。髪の下の方が長く、髪の上の方が短くなるようカットします。

立体感が出て、小顔効果もあることから人気のカット法です。

ただレイヤーを入れすぎると、髪の毛が軽くなりすぎてはねる原因につながります。
そうなると毎日のセットに時間がかかり、かなり面倒になってしまうでしょう。

では、良いくらいのレイヤーカットをしてもらうにはどうすべきでしょうか。

結論:技術力が高い美容師さん

結論として、ここは美容師さんのスキル次第です。
なので縮毛矯正の技術と合わせて、カットが上手な美容院を探したいですね。

なお余談ですが、縮毛矯正もむずかしい施術です。
とりあえずいつもの美容院で、、といった形で頼むと、思ったスタイルにならない可能性は十分にあります。

ですので一度は、地域の縮毛矯正おすすめ店舗を調べておきましょう。
失敗してしまうと綺麗なロングヘアどころか、不自然なスタイルになってしまいますので。

ちょっとPR

EXCIAの縮毛矯正

 

当サイトの監修をしてくださっているEXCIA(エクシア)さんは今、注目を集めている美容院です。

EXCIAは美容師さんの技術力が高いことでリピート率は90%を超えており、くせ毛の方の専用サロンになります。ぜひ、店舗選びの参考にしてみてください!

ロングヘアの縮毛矯正で失敗しないための注意点

ロングヘアの縮毛矯正で失敗しないための注意点

下記3点に気をつければOKです!

失敗しないための注意点

  1. 理想像を細かく伝える
  2. 毛先を定期的にカットする
  3. ヘアケアを継続する

 

その①:理想像を細かく伝える

その①:理想像を細かく伝える

1番重要です。
どんなロングヘアに仕上げていきたいか・・という点を細かく伝えましょう。

「とりあえず良い感じのストレートにしたくて、、」というお願いだと、思ってたスタイルにならないケースが多いですよ。

写真を持っていこう!

写真が、1番伝わりやすいです。なおコツとして、3枚ほど候補を持っていくとGOODです。

髪質、頭の形状等でどうしても再現がむずかしい髪型はあります。
無理矢理そのヘアスタイルをお願いしても不自然な形に仕上がる可能性が高いので、候補は3つほど作っておくべきでしょう。

さやか

写真を持っていくとたいてい理想通りになるので、終わった後にモヤモヤ感が残ることはありませんよ!

その②:毛先を定期的にカットする

その②:毛先を定期的にカットする

毛先を定期的にカットしないと、見た目に悪影響が出る場合があります。

というのも縮毛矯正を繰り返すと毛先はどんどん傷み、チリチリになる場合があるからです。

ロング・セミロングの縮毛矯正頻度は6ヶ月ほどと書きましたが、その毛先を放置しておくと全体の印象が悪くなるケースもあるでしょう。

なので2〜3ヶ月を目安に、毛先のカットのみをしてもらうことも大切です。ここは鏡などで日々、チェックしておくべきでしょう。

さやか

傷んだ髪は元には戻らないので、カットしてもらうのが1番です。

その③:ヘアケアを継続する

その③:ヘアケアを継続する

毛先を傷めないために、ヘアケアが重要になってきます。

くせ毛は、元々髪が傷みやすい髪質でもありますので、ヘアケアは必須です。
放置していると、気づいた頃にはもう対処できないほど傷みが進行してしまう可能性もありますので。

特にロングヘアの方は、艶感が命でしょう。
ヘアオイルやトリートメント等で、日々ケアしておくことをおすすめしますよ。それだけでさらさら感は長くキープできますので!

さやか

当サイト”トライサロン”がおすすめしているヘアケア剤も参考に、使ったことがない人は使ってみましょう!下の商品は神作ですよ!

ロングヘアなら、髪が傷まない髪質改善ケアもおすすめ!

ロングヘアなら、髪が傷まない髪質改善ケアもおすすめ!

縮毛矯正もおすすめですが、ロングヘアの方なら髪質改善トリートメントを検討しても良いでしょう。

ロングの方におすすめ!髪質改善とは

ロングの方におすすめ!髪質改善とは

髪質改善とは、10種以上の栄養が入った高密度トリートメントで髪をストレートにするメニューです。

髪質に合わせたトリートメントで艶髪にします髪質に合わせたトリートメントで艶髪にします

縮毛矯正と違って、髪を強烈に傷めてしまう薬剤などは使用しません。そのため髪の傷みを気にする必要がなく、現在とても人気を集めています。

また値段も縮毛矯正と比べて安く、EXCIA(エクシア)さんを例に比較してみましょう。

縮毛矯正と髪質改善の値段

・縮毛矯正:17,000円
・髪質改善:11,000円

 

※それぞれカット込み。

もちろん強制力は縮毛矯正の方が強いです。ただよほど強いクセじゃない限り、髪質改善のみでストレートにすることは可能です。

MEMO
縮毛矯正と合わせて髪質改善トリートメントを行うことも可能です。

EXCIAさんの縮毛矯正メニューでは髪質改善トリートメントも含まれていますので、こういった髪の傷みにもこだわっている店舗にお願いするのが1番でしょう。

さやか

艶髪作りの1番のポイントは、店舗選びにありますよ!

まとめ:縮毛矯正×ロングで綺麗な髪に生まれ変わろう!

ロングの方にこそ、縮毛矯正および髪質改善はおすすめでしょう。

私もストレートヘアを手に入れてから、日々のセットはもちろん、自分の姿に自信が持てました!

良い美容院を選べば、あなたもきっと最高の艶髪を手に入れられるはずです。
「綺麗な後ろ姿だなぁ」と思われる髪作りのために、店舗選びからぜひ力を入れてみてください!

あなたのヘアスタイルが、より良いものになることを願っております。