縮毛矯正とカラーはどっちが先?知らないと損する艶髪カラーを作る秘訣

縮毛矯正とカラーはどっちが先?知らないと損する艶髪カラーを作る秘訣

縮毛矯正とカラーはダメージ的に「危ないよ、ムラが出るよ」という声を聞いて、気持ちが乗らない方も多いでしょう。

しかし縮毛矯正×カラーは「ダメージケア」を意識することで理想のスタイルに近づけるため、その詳細をお伝えします。

このページの内容

  1. 縮毛矯正とカラーはどっちが先?
  2. 縮毛矯正と相性の良いカラーとは
  3. ダメージをおさえて艶髪カラーを作る秘訣

このページの監修者

中川俊樹

EXCIA代表 中川俊樹

大阪の梅田・東京の表参道にある美容院、EXCIA(エクシア)の代表。くせ毛に悩む方のための専門サロンを立ち上げ、100名以上の髪質改善に取り組んでいる。ダメージケアに力を入れており、独自の技術とノウハウでその人に合ったストレートヘアを提供している。

当サイトについて

トライサロンについて

当サイト「トライサロン」は、縮毛矯正と髪質改善の正しい情報を発信するメディアです。

縮毛矯正と髪質改善によって髪をケアする2名のライター(さやか と ゆうすけ)の原体験を元に、髪でお悩みの方に適切な情報を届けます。

「雰囲気よくなったね!」と言われる未来のために、当サイトの情報をぜひ参考にしてください!

縮毛矯正とカラーは同時にできる?どっちが先?

縮毛矯正とカラーは同時にできる?どっちが先?

同じ日に行うことは基本ありません。
どの美容院も日を分けて行うことが一般的で、縮毛矯正→カラーの順番が理想的とされています。

ただその前に、そもそも縮毛矯正とカラーの相性は良いのか…という基本的な部分を確認しておきましょう。

そもそも縮毛矯正とカラーの相性とは|綺麗に染まる?

そもそも縮毛矯正とカラーの相性とは|綺麗に染まる?EXCIA(エクシア)の施術例

縮毛矯正とカラーの相性は△です…。

やはり「縮毛矯正」と「カラーリング」は、どちらも髪に大きな負担を与えるメニューでして、ダメージ観点から相性は良くないと言えます。

しかし「ダメージケア」をしっかりと行うことで髪がチリチリになる状態は防げ、上記のようになりたい姿へとスタイリングすることは可能です。

ダメージケアは結局、何をする?

方法はいくつかありますが、おすすめなのは「髪質改善トリートメント」です。

いわゆる美容院で行うトリートメントで、ダメージケアはもちろん色の入りが良くなる効果もあります。

さやか

ここに関してはページ後半でも詳しく紹介しますが、「ダメージケア」が縮毛矯正とカラーのコンビを成功させるカギだと覚えていてください!

順番は縮毛矯正→カラーがベスト

縮毛矯正→カラーの順番がベスト

順番は、「縮毛矯正→カラー」がおすすめです。

というのも「カラー→縮毛矯正」の場合、縮毛矯正による薬剤や熱処理によってカラーが抜ける・退色してしまう可能性が高いためです。

縮毛矯正をしているとカラーは入りにくい?

「縮毛矯正をしていると、色は入りにくいよ」という声を聞いたこともあるでしょう。

少し矛盾しているようですが、それでも「縮毛矯正→カラー」という順番は守るべきです。

カラーを先に行い縮毛矯正をかけると、ムラのある姿になる可能性が高いため美容師さんともよく相談しながら施術してもらうことをおすすめします。

縮毛矯正した髪だとカラーは入りにくい?の別記事で、理由の詳細や対策をまとめています。カラーを綺麗に入れたい!と考えている方はこちらも参考にしてください。

縮毛矯正後のカラーは何日後がおすすめ?

縮毛矯正後のカラーは何日後がおすすめ?

縮毛矯正後のカラーは、1週間から2週間の期間(間隔)を空けておきましょう。

縮毛矯正当日や、2〜3日後では髪の毛の内部状態が安定していないこともあり、最低でも1週間の期間を空けておくことが無難です。

きちんと期間を空けることで、色持ちも良くなります!

トリートメントを行うと色持ちUP!

トリートメントを行うと色持ちUP!

先ほど触れた「髪質改善トリートメント」ですが、合わせて行うことで色持ちが良くなる効果もあります。

そのため最近はトリートメントメニューを取り入れる方は多く、今まで扱ってこなかった方にはぜひおすすめしたいです!

ちなみに当サイトの監修者でもあるEXCIA(エクシア)さんでは、縮毛矯正とカラーリングのそれぞれのメニューに髪質改善トリートメントが付いております。

美容院探しの際は、エクシアのように「ダメージケア」にもきちんと力を入れる場所を見つけましょう。
それだけで、より綺麗な状態になれますので!

今だけ!初めての方は1,000円OFF!

エクシアの施術例を見てみる

縮毛矯正と相性のいいおすすめのカラー剤とは

縮毛矯正と相性のいいおすすめのカラー剤とは

おすすめは、ベースが「ブラウン」のカラーです。

色の落ちやすさは「青→緑→黄色→オレンジ→赤→ブラウン」の順になっており、ブラウン系・ヴァイオレット系は安定しやすいカラーとなっています。

またブラウン系はムラができにくい色としても知られており、特別なこだわりがない限りブラウン系統の色でお願いすることが無難でしょう。

もちろん原色に近い明るいカラーも可能ですが、ブリーチが必要な場合はダメージの観点から断られるケースも少なくありません。

縮毛矯正とブリーチの相性について

縮毛矯正とブリーチの相性について

縮毛矯正とブリーチは、「禁断の組み合わせ」と言われるほどダメージ量が多いメニューです。

そのため美容室によっては断る場所も多く、施術歴が豊富で技術力の高い美容師さんでないと仕上がりがイマイチになる可能性は高いと言えます。

しかしブリーチしないと出せないカラーも多いため、美容師さんとよく相談した上で施術してもらいましょう。なお「今の髪質だと厳しいです」と言われたら、髪の生え変わりを待って取り組むことをおすすめします。

注意
ブリーチは、別途料金がかかります。
通常のカラーメニューとは別に5,000円〜8,000円ほどかかるため、確認をしておきましょう。
例:EXCIA(エクシア)さんでは、7,000円。
縮毛矯正×ブリーチの詳細ページ

縮毛矯正とハイライトの相性について

縮毛矯正とハイライトの相性について

ハイライトもブリーチを行うことが基本のため、相性はよくありません。

しかし色合いにもよりますがブリーチなしでハイライトカラーをすることも可能で、暗めのカラーならブリーチを行う必要がありません。

しかし原色に近い赤や金、青といったカラーではブリーチが必須なので、美容師さんとよく相談しましょう。

縮毛矯正×ハイライトの詳細ページ

縮毛矯正とインナーカラーの相性について

縮毛矯正とインナーカラーの相性について

インナーカラーについても、ブリーチが必要ならむずかしい組み合わせです。

しかし髪質上これ以上ダメージを与えたくない…と感じる方も多いでしょう。その場合はできるだけ、明るいカラーを入れてもらうことをおすすめします。

もちろんブリーチを利用したカラー感とは違いが出ますが、希望のスタイルによっては良い色合いになる可能性も高いでしょう。

繰り返しですが、カラー系は実際に美容師さんと相談することが前提ですので、EXCIA(エクシア)さんのように、施術に慣れたサロンを見つけておくことをおすすめします。

縮毛矯正×インナーカラーの詳細ページ

縮毛矯正×カラーで最高の仕上がりを作る秘訣とは

縮毛矯正×カラーで最高の仕上がりを作る秘訣とは

大切なのは「ダメージケア」を意識することです。

ポイントはダメージケア!

ポイントはダメージケア!EXCIA(エクシア)の施術例

繰り返しですが、縮毛矯正とカラーの問題点は「ダメージが多すぎて、髪の毛がゴワゴワになる点」です。

つまりダメージをいかに残さないかが重要で、綺麗な艶髪カラーをお持ちの方は皆さんダメージケアに気を遣っています。

つまりダメージケアを意識することで、カラーは退色しにくいですし色持ちも良くなります。
また当然、髪の毛がチリチリになるリスクも減らせます。

綺麗な艶髪カラーの秘訣はトリートメント

綺麗な艶髪カラーの秘訣はトリートメントEXCIA(エクシア)の施術例

縮毛矯正もカラーも、単体だけ受けていてはダメージが溜まりリスクが増える一方です。

そのためしつこいですが、髪質改善トリートメントを取り入れ、ダメージケアに徹底すべきでしょう。

その一工夫で今よりも綺麗な状態を手に入れられますので、利用しないのは非常にもったいないと思います。

EXCIAでの施術例

EXCIAでの施術例
EXCIAでの施術例

度々ですが、EXCIA(エクシア)さんのようにダメージケアに力を入れるサロンでは、上記のような仕上がりが見込めます。

美容院選びのコツは「自分の髪質に近い人が成功しているかどうかを見ること」にあるため、EXCIAの施術例もぜひ1つの参考にしてください。

ちょっとPR

美容院選びは意外とむずかしく、転々としている方も多いでしょう。

そんな方におすすめしたいのがEXCIA(エクシア)でして、くせ毛の専門サロンとして人気なエクシアなら、言葉では伝えづらい微妙なニュアンスも汲み取ってくれますよ!

何より「ダメージケア」に力を入れているサロンのため、その場だけの仕上がりにこだわらず、次の日から楽しめる髪を作ることに注力しています。

リピート率が90%も超えるエクシア。
ぜひ1つの参考にしてみてください!

今だけ!初めての方は1,000円OFF!

エクシアの施術例を見てみる

縮毛矯正×カラーによくある質問

縮毛矯正×カラーによくある質問

ここからは、よくある質問にお答えしていきます。

縮毛矯正+カラーの施術時間はどれくらい?

それぞれの目安は、下記になります。

・縮毛矯正メニュー:180分
(カット込みの場合)

 

・カラーメニュー:120分
(カット込みの場合)

ちなみに店舗ごとにトリートメントメニューが付いていたり、無かったりします。ここはそれぞれHP等を確認してみてください。

縮毛矯正+カラーの料金の相場はどれくらい?

それぞれの目安は、下記になります。

・縮毛矯正メニュー:12,000円〜20,000円
(カット込みの場合)

 

・カラーメニュー:10,000円〜15,000円
(カット込みの場合)

ちなみにサロンによって、メニューに髪質改善トリートメントや頭皮マッサージが付いている場合もあります。

たとえばEXCIA(エクシア)さんなら、以下のような形になります。

・縮毛矯正メニュー:初回16,000円
(カット・縮毛矯正・トリートメント)

 

・カラーメニュー:初回13,000円
(カット・カラー・トリートメント)

そのため店舗選びの際は、メニュー内容もしっかりと見てみましょう。

縮毛矯正+カラーの頻度はどれくらい?

目安は3〜4ヶ月ほどです。

しかし通う頻度は髪の長さや髪質によって変わるため、担当してもらう美容師さんにしっかりと聞くことをおすすめします。

色持ちを良くするには?

色持ちを良くする代表例は、以下の2点です。

色持ちを良くするコツ
  • ホームケアを行う
  • トリートメントを取り入れる

ただ、そもそも色落ちしやすいカラーとしにくいカラーもありまして、それが以下になります。

色落ちしやすいカラー
  • 赤系
  • ピンク系
  • アッシュ系
色落ちしにくいカラー
  • ブラウン系
  • ベージュ系
  • バイオレット系

カラー選びの他にも色持ちを良くするコツはありますが、まずは上記を知っておいてください。

さやか

話を戻して、色持ちを良くするにはホームケアにこだわることも大切です。ということで当サイトで、使って良かったと思えるグッズを3つ紹介します!

おすすめアイテム

  • MEDULLA(メデュラ)

    MEDULLA(メデュラ)は、女優の成海璃子さんや山本舞香さんも使用する、オーダーメイドシャンプーです。 10個の質問にポチポチして回答するだけで、あなたにあったシャンプーを作ってくれ、その新鮮さとツヤ髪を作る補修力で人気となっています!

    評価
    種類シャンプー
    おすすめポイント無料で髪質診断ができる!

    有名ホテルの「東京ベイ」でも取り扱われたほどで、香りが良いことでも注目を集めている優秀なシャンプーです。 髪質診断は無料のため、まずは1分で行える無料診断だけでもおすすめします!

  • Tricore(トリコレ)

    Tricore(トリコレ)は、ヘッドスパノズル型の生トリートメントです。 22種の栄養素で髪内部を補修し、次の日は髪がとてもまとまりやすくなることで口コミ人気が高い商品となっています。

    評価
    種類トリートメント
    おすすめポイント次の日のまとまり感が別次元!

    「anan」のモテコスメ大賞も受賞しているほどで、髪の手触り感を良くしたい方には1番おすすめしたいトリートメントです。 一般的なトリートメントとは違い、生トリートメントだからこそのケア力をぜひ実感してみてください!

  • Lustique(ラスティーク)

    ラスティークは「24時間、美容液で髪を浸す」ことをコンセプトに作られたヘアオイルです。 この商品は「補修用のヘアセラム」と「保湿用のヘアクリーム」がセットになっており、ヘアオイルって結局どれを選べば...と悩む方には最適なヘアケア剤でしょう。

    評価
    種類ヘアオイル
    おすすめポイント2種類のオイルで完全ケア!

    数多くの美容院でも取り入れられており、「美容院終わりのサラサラ感」を実現できるヘアケア剤だと言えます。 髪のケアにとことんこだわりたい方には嬉しい、二重アプローチができる商品のため、オイル系を使ってるけどイマイチ効果がわからない...と思う方にはぜひおすすめです!

ダメージをおさえつつ髪を明るくするコツは?

ダメージ観点では、ブリーチを行わないことが何よりです。

たとえばアッシュ系のカラーなどは避けておくべきで、ブリーチを使用せずに明るくする…というスタンスがおすすめです。

しかしブリーチを使用する場合は、何度も紹介しております「髪質改善トリートメント」によるダメージ予防と、ホームケアによる日々の手入れで2重カバーをしましょう。

白髪染めと縮毛矯正はどちらが先?

縮毛矯正が先になります。

白髪染めもカラーと同じ意味合いですので、「縮毛矯正→白髪染め」の順番がおすすめです。

髪質改善トリートメントとカラーはどちらが先?

髪質改善トリートメントが先です。

カラーリング前にトリートメントを施すことでダメージ予防をする…というイメージですね。

術後の写真

EXCIA(エクシア)の施術例

ダメージケアを行えば、CMのようなサラッとした髪質を手に入れることができます。

そのため美容院選びの際は、トリートメントメニューに力を入れている場所を選ぶことも1つのコツになってくるでしょう!

まとめ

まとめ:縮毛矯正×カラー

縮毛矯正とカラーは、決して良い組み合わせではありません。

しかし「ダメージケア」を意識することでしたい髪色を実現することは可能で、ぜひその点に力を入れてみましょう!

逆にダメージケアを行わずにブリーチ等を行うと、毎朝のセットが面倒なチリチリとした髪質になる可能性も十分にあるので気をつけてください。

なお美容院は、EXCIA(エクシア)さんのように施術経験が豊富なところを予約することをおすすめします!HP等にあるBefore→After画像も見て、希望のスタイリングをしてくれる場所を見つけてみてください!

最後になりましたが、あなたのヘアスタイルがさらに綺麗になることを願っております。

今だけ!初めての方は1,000円OFF!

エクシアの施術例を見てみる