【メンズ縮毛矯正】失敗されない頼み方と自然な雰囲気にするコツとは

【メンズ縮毛矯正】失敗されない頼み方と自然な雰囲気にするコツとは

くせ毛で悩まない日はありませんよね。直毛で生まれたかった…と思った人は多いでしょう。

そこで試したいのが縮毛矯正ですが、本当にきれいなストレートヘアになるのでしょうか?頼み方のコツや、知らないとマズイ点を初めての方向けにまとめていきます。

このページの内容

  1. そもそも縮毛矯正とは
  2. 縮毛矯正を受ける男性におすすめの髪型
  3. 男性こそ知っておきたい失敗しない頼み方

このページの監修者

中川俊樹

EXCIA代表 中川俊樹

大阪の梅田にある美容院、EXCIA(エクシア)の代表。くせ毛に悩む方のための専門サロンを立ち上げ、100名以上の髪質改善に取り組んでいる。ダメージケアに力を入れており、独自の技術とノウハウでその人に合ったストレートヘアを提供している。

当サイトについて

トライサロンについて

当サイト「トライサロン」は、縮毛矯正と髪質改善の正しい情報を発信するメディアです。

縮毛矯正と髪質改善によって髪をケアする2名のライター(さやか と ゆうすけ)の原体験を元に、髪でお悩みの方に適切な情報を届けます。

「雰囲気よくなったね!」と言われる未来のために、当サイトの情報をぜひ参考にしてください!

メンズ縮毛矯正とは?男性が受けるのはおかしい?

そもそも縮毛矯正とは?男性が受けるのはおかしい?

縮毛矯正とは、どんなくせ毛でもストレートヘアにできる施術です。

男性のくせ毛は、特に剛毛の方だと扱いがむずかしく、毎朝のセットに苦労する方も多いでしょう。しかし縮毛矯正さえ行えば、直毛の方と変わらないスタイリングができます。

メンズ縮毛矯正のBefore→After

実際の施術例をいくつかご紹介します。

メンズの施術例

クセが強め・剛毛寄りの方には縮毛矯正がおすすめ男性の施術例②
EXCIA(エクシア)の施術例

上記のように、見た目はかなり自然に感じると思います。

「不自然になるからやめとくべき」といったコメントを見かけたかもしれませんが、美容院選びさえきちんと行えば、何ら問題はありません。
※失敗しない美容院選びについては後半の「美容院対策」にて紹介します!

ですのでくせ毛・うねり毛で悩まされている方は、ぜひ縮毛矯正を受けてみてください。心からおすすめできるメニューだと感じております。

ゆうすけ

ただ縮毛矯正とストレートパーマの違いがいまいち分からない方も多いでしょう。こちらも詳しく説明します。

縮毛矯正とストレートパーマどっちがいい?

くせ毛を取りたいなら「縮毛矯正」をおすすめします。

というのもストレートパーマは、あくまで「パーマ落とし」のためのメニューであるからです。それぞれの工程を見てみましょう。

施術内容の違い

施術内容の違い

縮毛矯正は「薬剤と熱」を使って伸ばします。
その一方、ストレートパーマは「薬剤のみ」で伸ばします。

そのためクセが弱い人ならストパーでも直毛になりますが、あまり期待できるメニューとは言えません。

「自分のくせ毛は頑固なんだよなぁ」と感じる方は、縮毛矯正を受けることをおすすめしますよ。ストパーだと、中途半端になる可能性が高いでしょう。

ゆうすけ

余談ですが、美容院にある「ストレートコース」などは縮毛矯正を意味していることが多いです。勘違いしやすい部分なので、ホームページ等を詳しくみることをおすすめします。

メンズ縮毛矯正は正直ダサい?女性が思う印象とは

女性が思う、男性の縮毛矯正に対する印象とは

そもそも、女性は男性の縮毛矯正に対してどんな印象を持っているのでしょうか…?

当サイトの編集メンバーを中心に女性10名に聞いたところ、10名中9名が「ダサいと思ったことはない!むしろ好印象です!」と回答してもらえました。
※1名は、「その人の素を見たいから別にしなくても良い」と回答。

縮毛矯正なんてダサいかな…と悩む方も多いと思います。しかし自分磨きを行う男性に好印象を抱く方は多く、むしろ積極的に行うべきでしょう。

ただダサいと思われるメンズ縮毛矯正例もあるため、メンズの施術に慣れた美容院を見つけることも重要です。

さやか

女性のほとんどが、自分磨きに気を配っている人は素敵だなと感じていますよ!

話はそれますが、今では芸能人を中心に化粧を行う男性の方も増えてきました。そしてその美意識を支持する女性も多く、よりフラットな時代になったと言えるでしょう。

きっとあなたも縮毛矯正を行うことで、良い印象を抱いてくれる方は増えますよ!

メンズ縮毛矯正のメリットとデメリット

男性が縮毛矯正を受けるメリットとデメリット

ここからは、男性が縮毛矯正を受けるメリットとデメリットを見ていきましょう。

メンズ縮毛矯正のメリット

男性が縮毛矯正を受けるメリット

  • くせ毛の悩みが無くなる
  • 朝のセット時間が短縮される
  • 自分の見た目に対して自信が出る

1番のメリットは、くせ毛で悩むことが圧倒的に少なくなることでしょう。

書き手である筆者も、くせ毛に長い期間悩まされてきました。ドライヤーやアイロンのコツも調べ、日々格闘してきたのですが、ほんと疲れますよね。しかも湿気の多い日だとすぐにクセが出てきますし…。

しかし縮毛矯正をした途端、今までの悩みは消えました。寝起きでもストレート感はありますし、これほど嬉しいことはありませんよね。

筆者含めて、縮毛矯正をした後に自信が付いたと思う方は多く見た目にいまいち自信が持ててない方こそ、試すべきメニューだと言えるでしょう。

メンズ縮毛矯正のデメリット

男性が縮毛矯正を受けるデメリット

  • お金がかかる
  • 不自然な印象になる場合も

デメリットは、主に上記の2点です。

縮毛矯正は1万円〜2万円ほどします。頻度は3ヶ月ほどですので、年間5万円以上はかかると想定できるでしょう。また基本的にはありませんが、不自然なスタイルになる可能性も0ではありません。

ですので上記2点をクリアするためにも、美容院選びは重要視すべきでしょう。コスパの良い場所を見つけられると、日々の満足度はいまの2倍になるはずですよ。

ちょっとPR

男性におすすめ!

男性が縮毛矯正を行う際に注目すべきは「男性の縮毛矯正に慣れているか」という点です。

そこでおすすめしたいのが、EXCIA(エクシア)さんという美容院になります。

こちらは「くせ毛の方の専門サロン」でして、縮毛矯正に特化した店舗です。そのため技術力も高く、多くの男性が愛用する店舗になります。

初回だと1,000円OFFで利用できるため、こちらもぜひ、1つの候補に入れてみてください!

今だけ!初めての方は1,000円OFF!

エクシアの施術例を見てみる

【女性受けも!】縮毛矯正を受けるメンズにおすすめの髪型とは

【女性受けも!】縮毛矯正を受ける男性におすすめの髪型

どうせ縮毛矯正をするなら、男性と女性両方から「その髪型いいね!」と思われるヘアスタイルにしたいですよね。

人気な髪型とその注意点をまとめます。

メンズ髪型例①:マッシュ

髪型例①:マッシュ

マッシュヘアはとても人気ですよね。

くせ毛の方でも縮毛矯正でマッシュヘアにすることは可能で、多くの方がイメチェンに成功しています。

注意点としては「髪を真っ直ぐにしすぎないこと」なのですが、ここは美容師さんの技術力次第なので、やはり男性の施術経験がある美容院を探しておきたいところです。

マッシュは中性的な顔立ちをしている方に向いておりまして、雰囲気イケメンになりやすいとも言われています。初めての縮毛矯正で挑戦しやすい髪型でしょう。

メンズ髪型例②:センターパート

髪型例②:センターパート

センターパートも、いま爆発的に人気の髪型です。

実は女性が好きな髪型No.1にも選ばれているほどでして、縮毛矯正との相性も良いことから、取り入れる方も多い印象があります。

なお注意点としては、ある程度髪を伸ばしておくことが前提である点です。短髪でセンターパートをするのはむずかしく、不自然な印象につながる可能性もあるので注意すべきでしょう。

メンズ髪型例③:前髪だけ

髪型例③:前髪だけ

初めての縮毛矯正では、前髪だけストレートにしてもらう方も多いです。

いきなり全体にかけるのは不安、印象変わりすぎるのはイヤだなという方におすすめでして、うねりがひどい前髪だけをストレートにできますよ。

縮毛矯正に抵抗がある人は、まず前髪だけ試してみて、自分に馴染みそうだったら次回以降、全体にかけていくという使い方もありでしょう。

メンズ縮毛矯正の失敗例

メンズ縮毛矯正の失敗例

メンズ縮毛矯正では、以下3点の失敗例が多くあります。

よくある失敗例

失敗例①:髪がチリチリになる

髪がチリチリになる

縮毛矯正によるダメージで、髪がゴワゴワとしたチリチリ毛になる可能性があります。

一度チリチリ毛になってしまうと改善することはできず、髪の毛をカットすることでしか対処できない…という非常にまずい状態になります。

そのためダメージケアは意識すべきで、トリートメントを合わせてしてもらうことをおすすめします。

トリートメントでダメージケア!

トリートメントでダメージケア!EXCIA(エクシア)の施術例

トリートメントメニューがある場合は、合わせて受けることをおすすめします。

上記はEXCIA(エクシア)さんの縮毛矯正メニューにセットの髪質改善トリートメントですが、ダメージケアに効果的です。

そのため、美容院で予約する際はトリートメントがセットになったメニューがないか確認してみることをおすすめします。

EXCIA(エクシア)さんの縮毛矯正メニューにはトリートメントが付属しており、追加料金はかかりません。そういった側面からも人気の店舗であり、ぜひ訪れてみてください!

今だけ!初めての方は1,000円OFF!

エクシアの施術例を見てみる

失敗例②:根元が折れてカッパ状態になる

根元が折れてカッパ状態になる

アイロンを根本からかけると、髪型がぺったんこになりカッパ状態になります。

これは美容師さんの技術力に左右される点になりますが、「ボリューム感を残して、自然な雰囲気にしてほしい」と一言伝えることを意識しましょう。

ちなみに根本から2〜3cm空けることで、根本折れは防げます。

1番は男性の縮毛矯正に慣れた美容院に行くことですが、不安な方は「2〜3cm空けて、ぺったんこにならないようにお願いします」と伝えておきましょう。

失敗例③:前髪が真っ直ぐになりすぎる

前髪が真っ直ぐになりすぎる

縮毛矯正のアイロン時に丸みを付けずに熱を通した場合、ピンピンの前髪になる可能性があります。

例えるならスネ夫でしょうか。施術経験の浅い美容師さんにある失敗事例でもあり、「自然な丸みを付けてください」と一言伝えておくべきでしょう。

ちなみに理想像の写真を用意して、「写真のような丸みが欲しいです」と言うことで、不自然な前髪になることは危険性は下がります。

縮毛矯正はメンズ経験の多い店舗で!

縮毛矯正はメンズ経験の多い店舗で!

自然なスタイルに仕立て上げるために、メンズ施術の経験が多いサロンでお願いしましょう。

その中でもEXCIA(エクシア)さんは男性の施術例が豊富で、伝わりづらいお願いでも綺麗にスタイリングしてくれます。

スタッフも流行に敏感な方ばかりですので、くせ毛で実現できなかった髪型もエクシアで仕立て上げてもらいましょう!

なお縮毛矯正のメニューには髪質改善トリートメントが付いているため、ダメージ対策も完璧です!

今だけ!初めての方は1,000円OFF!

エクシアの施術例を見てみる

【自然な印象へ】メンズ縮毛矯正の失敗しない頼み方

【メンズ版】不自然な印象にならない縮毛矯正の失敗しない頼み方

ここからは、実際の頼み方を紹介します。
縮毛矯正は失敗してしまうと生え変わるまで同じ状態ですので、下記の内容にはぜひ目を通してください。

失敗しないための対策

注意点①:髪はある程度伸ばす

注意点①:髪はある程度伸ばす

縮毛矯正を行うため、髪はある程度伸ばしておきましょう。

後に「縮毛矯正の流れ」を紹介しますが、縮毛矯正では髪が短すぎるとアイロンがうまく通せず、結果として不自然なフォルムになるケースがあります。

そのため髪を切ってから、1〜2ヶ月ほどの期間を空けておくと良いでしょう。髪が長い分には、切って調節できますので。

特にセンターパートなど、髪の長さがある程度あるからできるヘアスタイルを希望している方は、この点を意識しておきましょう。

注意点②:候補写真は2〜3枚用意する

注意点②:候補写真は2〜3枚用意する

髪を切る際、写真を1枚用意している方は多いでしょう。ただ1枚ではなく、2〜3枚用意することをおすすめします。

というのも頭の形状や髪質上、どうしてもできない髪型があるからです。その点を無視してお願いしてしまうと、美容師の方も無理やり整えるわけですから、微妙な髪型になるのは避けられないでしょう。

なので、候補をあらかじめ2〜3枚ほど用意して「理想はこれですが、この中から似合いそうなスタイルはどれだと思いますか?」といった形で相談することをおすすめします。

したい髪型ではなく、似合う髪型に仕立ててもらった方が、あなたの印象は間違いなく良くなりますよ。

注意点③:男性慣れした美容院に行く

注意点③:男性慣れした美容院に行く

見落としがちですが、ここが重要な点です。

やはり男性の髪は剛毛であることが多く、ふだん女性のみを担当している場所だと100%の仕上がりにならない可能性があるでしょう。

また自分に似合う髪型が分からない方も多いですよね。EXCIA(エクシア)さんのように男性慣れした美容院だと、そこの提案もスッと行ってくれるためぶっちゃけ任せっきりにすることも可能です。

ですので美容院探しをする際は「男性の施術歴が豊富かどうか」この1点を重視してください。それだけで、出来栄えは大きく変わると思います。

余談ですが、縮毛矯正の値段はどこも同じくらいです。しかし完成度合いは店舗によって大きく変わるため、店舗選びに力を入れないのはマズイことだと認識しておきましょう。

筆者の友人は店舗選びを行わず、いつもカットをしてくれた美容院でお願いしたところ不満気でした。たった10分でも良いので、ネットで調べることを強くおすすめします。

補足:縮毛矯正の工程(当日の流れ)

当日の流れもまとめておきました。
※美容室EXCIA(エクシア)さんに一部、写真提供をしてもらいました!

工程①:カウンセリング

男性におすすめ!

まずは、カウンセリングです。
ここで、あなたの髪質や過去の施術歴(いつカラーを入れたなど)を確認します。

そして、理想像を美容師さんと共有しましょう。
イメージ像を、しっかりと伝えることが大切です。

伝え方がへたなの…という方は、カットモデルさんの写真を持っていくのが良いですね!

工程②:髪を洗う

工程②:髪を洗う

次に、髪を洗います。

ちなみにEXCIAでは、高密度の補修成分が入ったシャンプーとトリートメントを使っています。

縮毛矯正は髪の毛にダメージが入るため、こういった点がきっちりしている美容室を選びたいですね!

工程③:髪質改善トリートメントで洗う

工程⑧:髪質改善トリートメントで洗う

※行わない美容院もあります。

EXCIAでは、オーダーメイドの髪質改善トリートメントを施してくれます。

縮毛矯正は髪の毛にダメージを与え、チリチリ毛になってしまう…なんてこともありえます。そのためエクシアでは、10種以上の栄養成分が入ったトリートメントを行い、髪質の改善にも取りかってくれます。

艶髪を意識している方は、こういった美容院を探しましょう!

工程④:薬剤(1剤)を塗る

手順③:薬剤(1剤)を塗る

髪のくせを取る薬剤(1剤)を塗っていきます。

工程⑤:少し放置

1剤を塗った後は、頭にラップを巻いて放置します。

時間は人によりますが、だいたい20分〜30分が一般的でしょう。

工程⑥:1剤を洗い流す

工程⑤:1剤を洗い流す

薬剤を流すために、シャンプーをします。
そして、ドライヤーで乾かしていきます。

工程⑦:アイロンを当てる

手順⑥:アイロンを当てる

1剤でくせが無くなった髪の毛を、アイロンでストレートにする工程です。

ここが職人技でして、上手な美容師さんなら自然なカールをつけてくれますよ。

工程⑧:薬剤(2剤)を塗る

工程⑦:薬剤(2剤)を塗る

次はストレート状態を固定するために、薬剤(2剤)を塗っていきます。

工程⑨:放置した後、洗い流す

工程⑤:1剤を洗い流す

一定時間放置した後、2剤を洗い流します。

工程⑩:ドライヤーで仕上げ

工程⑨:ドライヤーで仕上げ

最後は、ドライヤーをかけて終了です。

完成!Before→After

完成!Before→After

誰が見ても、綺麗なストレートヘアですね。

迷ったらエクシア!

参考:施術例

上記の写真を提供してくれたのは、EXCIA(エクシア)さんです。

こちらの店舗は男性のくせ毛対策に焦点を当てており、当サイトの編集メンバーもおすすめする店舗になります。

男性向けの店舗ってあまりないよな…といった点で迷う方は、こちらの利用をおすすめしますよ。

髪の傷みにもこだわった独自の髪質トリートメントも行ってくれるため、リピーターが非常に多い店舗です。

今だけ!初めての方は1,000円OFF!

エクシアの施術例を見てみる

メンズ縮毛矯正に関するよくある質問

メンズの縮毛矯正に関するよくある質問

ここからは、よくある質問をまとめます。

メンズ縮毛矯正によくある質問

男性の縮毛矯正の頻度は?何ヶ月持つ?

およそ2〜3ヶ月です。
髪型にもよりますが、長くても3ヶ月半を目安にしておくべきでしょう。

縮毛矯正はあくまで今ある髪をストレートにするため、新しく生えてきた髪はくせ毛です。そのため、根元のうねりを感じたタイミングで受けることをおすすめします。

男性の縮毛矯正の値段は?

一般的な値段は、1万円〜2万円になります。
2万円前後だと、高級だなというイメージになるでしょう。

度々紹介しているEXCIA(エクシア)さんでは、以下の値段設定です。

EXCIAの縮毛矯正メニュー

値段:14,000円

施術内容:カット・縮毛矯正・髪質改善トリートメント・頭皮ケア

安い美容院は危険?

美容院の中には、5,000円ほどで縮毛矯正を行う店舗もあります。

一概に危険だとは言えませんが、クオリティが他店より劣る可能性はあるでしょう。

というのも安い店舗は回転率を意識していることから、カウンセリングの時間が短かったり、機械的に施術されることが多く、希望のスタイルに近づけない場合が多いためです。

もちろん全ての店舗がそうであるわけではありませんが、店舗の口コミやSNS等を確認して予約することをおすすめします。

縮毛矯正にかかる時間は?何分くらい?

髪の長さにもよりますが、メンズなら120分(2時間)が一般的な時間です。

ただお願いする髪型によっては多少時間がかかることもあるため、180分(3時間)を目安に考えておくと良いでしょう。

男性は髪全体的にかけるべき?それとも部分的がおすすめ?

希望のスタイリングによります。

最近人気のマッシュヘアにする場合は全体にかけるべきですし、前髪の扱いを良くしたいなら前髪のみの施術だけで扱いやすい髪型になります。

そのためまずは、理想像をはっきりさせておくことが重要です。イメージ像を元に、「こんな髪型なら全体にかけるべきですか?」と聞くことが1番良いスタイルになれる近道ですよ。

縮毛矯正後のセットやスタイリング方法は?

縮毛矯正をするため、毎朝アイロンでクセを伸ばす必要はありません。しかし束感など多少のアレンジをした場合は、ドライヤーで髪を乾かしアイロン操作をしてあげましょう。

なおスタイリングでは、剛毛の方なら操作性のあるソフトなワックスを、軟毛の方ならボリューム感をキープできるハードワックスの使用がおすすめです。

ゆうすけ

下記の動画も参考にしてみてください!

縮毛矯正では、髪をどれくらい伸ばす?何センチ必要?

したい髪型によりますが、カット前に目にかかるほど伸びていたらどのヘアスタイルでも対応可能です。

なおアイロンが通る3センチが1つの目安になります。

しかし短い状態で無理な髪型をお願いすると不自然なスタイルになりますので、ここはなりたい髪型を元に考えることをおすすめします。

男子高校生が縮毛矯正を受けるのは不自然?

まったく不自然ではありません。

男子高校生の方が美容院に訪れるケースは増えており、むしろ積極的に利用すべきでしょう。髪型が整うだけで、印象はガラリと変わりますので!

なお男子高校生の値段は、基本的に変わることはありません。お財布的にキツイかもしれませんが、縮毛矯正に対する女性の声は良いため取り組みたいところですね。

男子高校生必見!

男子高校生必見!

縮毛矯正を受ける上で、「不自然にならないか」「必要以上にダメージが入らないか」という点は気になりますよね。

そこでおすすめしたいのが、EXCIA(エクシア)さんです。

エクシアはメンズ縮毛矯正が得意な店舗であり、縮毛矯正のメニューには髪質改善トリートメントが付いているため、ダメージ観点でも問題ありません。

自然な印象で、かつ今よりもサラッとしたイケてる高校生になりたい方におすすめの店舗です!

今だけ!初めての方は1,000円OFF!

エクシアの施術例を見てみる

まとめ:縮毛矯正はメンズ施術に慣れた美容院に行こう!

まとめ:縮毛矯正はメンズ施術に慣れた美容院に行こう!

縮毛矯正はすばらしい施術です。

くせ毛の対処はすごく面倒ですし、日々のセットに悩む方も多いでしょう。特に、毎日髪のことで悩んでいるよ…という方にこそ、縮毛矯正はおすすめできます。

くせ毛時代にはできなかった髪型も再現可能なため、EXCIA(エクシア)さんも1つの参考にぜひ試してみてください!

きっと、より良い印象になりますよ!

今だけ!初めての方は1,000円OFF!

エクシアの施術例を見てみる