【2ヶ月は早い?】男性の縮毛矯正のベストな頻度とは?髪型別に紹介!

【2ヶ月は早い?】男性の縮毛矯正の頻度はどれくらい?髪型別に紹介!

メンズの縮毛矯正頻度は女性と違うと思うけど、どれくらいがベストなんだ・・と悩む方は多いでしょう。

この記事では、髪型別のベストな頻度や、縮毛矯正の持ちをよくする方法を男性向けにまとめていきます。

このページの内容

  1. 縮毛矯正のベストな頻度と期間
  2. 髪型別!縮毛矯正を行うべき頻度
  3. 縮毛矯正の持ちをよくする方法

このページの監修者

中川俊樹

EXCIA代表 中川俊樹

大阪の梅田にある美容院、EXCIA(エクシア)の代表。くせ毛に悩む方のための専門サロンを立ち上げ、100名以上の髪質改善に取り組んでいる。ダメージケアに力を入れており、独自の技術とノウハウでその人に合ったストレートヘアを提供している。

当サイトについて

トライサロンについて

当サイト「トライサロン」は、縮毛矯正と髪質改善の正しい情報を発信するメディアです。

縮毛矯正と髪質改善によって髪をケアする2名のライター(さやか と ゆうすけ)の原体験を元に、髪でお悩みの方に適切な情報を届けます。

「雰囲気よくなったね!」と言われる未来のために、当サイトの情報をぜひ参考にしてください!

【男性向け】縮毛矯正の頻度はどれくらい?

【男性】縮毛矯正の頻度はどれくらい?

男性なら、2〜3ヶ月がベストになります。

女性と違って髪の長さは短いため、あまり期間を開けすぎるのは良くないでしょう。3ヶ月を超えるとボサッとした印象が付きがちですので、注意が必要です。

ゆうすけ

僕は2ヶ月半のサイクルで縮毛矯正を行っています。クセが出てきたな・・と感じた時が受けるべきタイミングです!

2ヶ月のサイクルは早い?

2ヶ月のサイクルは早い?

2ヶ月でも、特別早くはありません。ただ、髪があまり伸びておらず縮毛矯正をかけるのがむずかしい・・という場合はあるでしょう。

そもそも、一度縮毛矯正をかけた髪を再び矯正することは基本ありません。というのも、必要以上に髪が傷んでしまうからです。
※髪は傷みすぎるとチリチリになり、ちぎれる場合もあります。

ですので、2回目以降は「伸びた部分だけ※」に薬剤を付けて伸ばします。つまり髪があまり伸びてない場合、美容師さんに断られるケースもあるでしょう。
※店舗によっては、毎回全体をかける場合もあります。

1ヶ月未満でクセが出ている場合は、失敗してます

1ヶ月もたたないのにクセが出ている場合は、美容師さん側のミスだと考えられます。

縮毛矯正はメニューの中でもトップクラスにむずかしい施術でして、失敗例は少なくありません。なので1ヶ月未満でクセを感じる方は、別店舗の検討もおすすめします。

ゆうすけ

僕も一度、失敗されたことがあります。次回以降は店舗を変えまして、やっぱり美容院探しは大切だなと痛感しました・・。

補足:3ヶ月以上空けるのは危険!

補足:3ヶ月以上空けるのは危険!

たとえ成功していても、3ヶ月以上放置するのは危険です。

おそらく3ヶ月も経つと、根元のうねりが影響して全体的にモワッとした髪型になるでしょう。なので、3ヶ月に1回は受けることをおすすめします。

女性(特にロングヘアの方)は髪の重さによって半年放置しても問題ありませんが、男性だとそうはいきません。良い見た目を維持するためにも、2〜3ヶ月を目安に受けるべきでしょう。

髪型別!縮毛矯正を行うべき頻度

髪型別!縮毛矯正を行うべき頻度

髪型別の頻度もまとめます。

髪型別 縮毛矯正の頻度

  1. 短髪
  2. 前髪だけ
  3. マッシュ

短髪

短髪の方は「2ヶ月〜2ヶ月半」がベストでしょう。

佐藤健さんや竹内涼真さんのようなすっきりした短髪は、まとまりが重要です。なので根元のうねりを縮毛矯正でこまめに対処することで、スタイリングしやすくなりますよ。下記の記事も参考にしてください。

前髪だけ

前髪だけの場合も「2ヶ月〜2ヶ月半」がベストです。

前髪は顔の印象を決める重要なパーツでして、クセを感じたらすぐに受けるべきでしょう。ただ1ヶ月ほどのスパンでは短いため、アイロンで調整してあげるのもおすすめです。下記の記事も参考にしてください。

マッシュ

マッシュの場合は「2ヶ月〜3ヶ月」がベストです。

マッシュヘアは、毛量が多くなる・うねりが出てくるといった理由で、ボサッとした印象が出てしまいがちです。なので長くても3ヶ月に1度は受けておくべきでしょう。下記の記事も参考にしてください。

【男性向け】縮毛矯正の持ちをよくする方法

【男性向け】縮毛矯正の持ちをよくする方法

縮毛矯正はやはり高いので、できるだけもちは良くしたいですよね。下記2点に気をつければ、ストレート感のもちは確実に良くなりますよ。

縮毛矯正の持ちをよくする方法

  1. 日々のヘアケアにこだわる
  2. 縮毛矯正が得意な美容室を選ぶ

その①:日々のヘアケアにこだわる

その①:日々のヘアケアにこだわる

ヘアケアにこだわることで、ストレート感は維持できます。

そもそもくせ毛は傷みやすい髪質でして、ゴワゴワとした触り心地だったと思います。そのため、たとえ縮毛矯正でサラサラになったとしても、放っておくことであのチリチリ毛が増えるのはよくありますよ。

なので、シャンプーやトリートメントなどでケアすることが重要になります。

ヘアケアで艶感を維持しよう

今はサラサラでも、チリチリとした枝毛はまた増えてきます。ですのでヘアケア剤にはこだわりたいところです。

とはいえ、男性向けのヘアケア剤は少なく、見つけるのに苦労した方も多いでしょう。ということでトライサロンが厳選した男性向けヘアケア剤も紹介します。

男性向けヘアケア剤

その②:縮毛矯正が得意な美容室を選ぶ

その②:縮毛矯正が得意な美容室を選ぶ

持ちが良くなるかどうかは、美容院の施術で決まることがほとんどです。

口コミ評価が良くない店舗ではクセを伸ばしきれていない事例もあり、2週間ほどでうねりが出てくる話もよく聞きます。そうなると、頻繁に縮毛矯正をしないといけないですよね。

ですので、まだ受けてない方は店舗選びに力を入れましょう。すでに受けている方も、もし「イマイチだな・・」と思う節があるなら店舗を変えることをおすすめしますよ。

ゆうすけ

値段はどこもほぼ同じですが、完成度が大きく違うというのはよくありますのでしっかりとリサーチしたいですね!
ちょっとPR

男性におすすめ!

 

ここだ!という美容院が見つかっていない方には、EXCIA(エクシア)さんがおすすめです。

エクシアは「くせ毛の方の専用サロン」でして、縮毛矯正に慣れたスタッフが多く在籍しています。

くせ毛の方に特化した美容院なので、技術力などの信頼性は優れていますよ。自分のくせ毛はもうどうしようもない・・と悩んでいる方にはぜひおすすめしたい店舗です!

まとめ

男性の方なら最適な頻度は「2〜3ヶ月」になります。

ただこれはあくまで目安でして、「クセが気になるな」と感じた時がベストタイミングです。

なお縮毛矯正は、店舗によって仕上がりが大きく変わりますので、まだ受けてない方は店舗選びに慎重に行うべきでしょう。

縮毛矯正がうまい店舗なら、美容院に通うスパンが長くなりお財布にも優しくなりますので!